株式会社ヴァンパッシオン

NAKATA 鳥居平 | BLOG ブログ

NAKATA 鳥居平

  • 2009.06.5

元サッカー選手の中田英寿氏が参画している、テイクアクションという活動ご存知でしょうか。

先日は、中田選手の地元、甲府にて、往年の名選手が集まった試合が行われていました。

その協賛企業の一つであり、中田氏が取締役を勤める東ハトさんのブースで、山梨産ワインの人気投票がありました!

東ハトさんが、ワインにもっともあうクッキーというものを発売されるらしく、それにもっともあうワインとして選ばれたのだそうです。

国産ワインコンクールで最優秀金賞をとったワインなど、並みいるライバルの中で選ばれたのは、

「鳥居平今村・キュヴェ・ユカ」

でした。

今村氏のお孫さん(ユカさん)が生まれた2004年が勝沼でも最良の年だったため、特別に仕込んだ1本。

その良さをご理解いただくために、すぐにリリースせずに、今までカーブで寝かしてきたというワインです。

<試飲ブース、多くの方の試飲で、No1が決定されました>

造り手の今村氏は、

「2004年は、かつての1907年物と同じく、100年経っても十分に飲める、発展してゆく、そんな稀有な国産ワイン」とお話されておられます。

さすが今村会長、

なんと、毎年少量ずつ、100年をかけて少しずつリリースしてゆく(!)のだそうです。

(こんなんで、ちゃんと資金繰りがまわって、利益がでるのでしょうか・笑)

通常のメインラベルとは別に、1枚の特別なラベルが1枚貼ってあるワインです。

毎年、こちらのラベルに「何年リリース」と記してリリースするそうで、ファンにとっては熟成を確かめながら楽しめるという興味深い趣向です。

ヴァンパッシオンも2004年創業ですので、毎年少しずつ当社セラーに寝かしてゆきたいと思ってます♪

味わいは、熟成した感じがやや出始めた程度で、まだまだイキイキしています。

甘みがまだ前面に現れています。

お孫さんのユカちゃんの顔が目に浮かぶような味わいです。

彼女が20歳になった時、40歳になった時、と思いを馳せると、とっても楽しみなワインです。

■ 中田氏の公式ホームページでは、すでに売り切れのようです。。。

■ 担当に聞きましたが、鳥居平今村の限定キュヴェの「キュヴェユカ2004年」は、まだ少しだけ在庫があるようです。

宜しければ、是非、お求め下さいませ♪

一覧へ戻る

Topics

ドメーヌ・ガティノワ
Domaine Gatinois

ピノ・ノワールに託されたアイ村の高貴な魂。ガティノワが彫拓するメモリアルな個性。

Champagne / Domaine Gatinois

アンボネイ村、ブジー村と並び、シャンパーニュを随一のピノ・ノワールを誇るグラン・クリュ、アイ村。ロマネ・コンティもポンパ・ドール夫人とコンティ公による争奪戦で有名だが、アイ村はそれ以上に当時のフランスで最高峰の赤ワインとして崇められ、王侯貴族たちがこぞって畑を手に入れようと奔走したほど。アイ村の畑は殆どが南向きで、最高峰のピノ・ノワールと少量のピノ・ムニエ、シャルドネを産み出すが、その中でも最高の...

NEWS