株式会社ヴァンパッシオン

BLOG ブログ

RSS

Topics

ドメーヌ・グラン・クレス
Domaine du Grand Cres

INAO、DRCで責任者を務めた”栽培のエリート”が醸すフェミニン・コルビエール

Languedoc Roussillon / Domaine du Grand Cres

1989年、ドメーヌ・ドゥ・ラ・ロマネ・コンティの醸造と栽培に携わっていたエルヴェ・ルフェーレール氏が設立したドメーヌ。ドメーヌ名の由来でもあるCRESは、オック語で「(石灰岩の)岩石」という意味。ルフェーレール氏は、INAOで2年間勤めた後、さらにDRCで栽培責任者として働いていた「栽培のエリート」。約5年ほどDRCに勤めたが、最高のワイン造りに触れるうちに、「自らも最高のワインを造ってみたい」...

NEWS