株式会社ヴァンパッシオン

深夜のイルミネーション | BLOG ブログ

深夜のイルミネーション

  • 2009.04.17

当社から見える東京タワーです

特別なイルミネーションカラーのようです

何かのメッセージが込められているのかも知れません

僕は今日は23:40に会社を後にしましたが、まだ山村さんは居残りです

女の子より先に帰るのは気が引けますが、きっと燃えているのでしょう♪

明日の17日金曜日、当社新ブルゴーニュ、セガン・マニュエルのチボー・マリオン氏が来日したセミナー&発表会なのです

担当の山村さんは昨夜も朝4時まで会社にいたようです

先ほども今日来日した彼との打ち合わせのため汐留にあるホテルに出かけ、夜9時過ぎに帰社していました

山村さんは、先週チリへの出張から戻ったばかり

疲労ゆえか、風邪をひいて体調もつらい中、使命感に燃えて頑張っておられます

さすがに当社の根幹となるブルゴーニュエリアを担当する重要人材、責任感もピカイチです

こうして、プロフェッショナリズムとワインへの愛情に満ちた、苦労もいとわぬ女性スタッフが当社にはたくさんいてくれるのです

出来るだけ早く難易度の高いエリアを担当出来る人材を育て、彼女の負担を減らしてあげたいと思ってます

昨年の二度のブルゴーニュ出張も含めて、彼女が煮詰めてきた生産者セミナーです

明日、生産者とワインの素晴らしさや、山村さんの頑張りがお客様に伝わりますように

山村さん頑張って下さいね♪

一覧へ戻る

Topics

ドメーヌ・デュ・クロ・デュ・フィエフ(ミッシェル・テート)
Domaine du Clos du Fief =Michel Tete

驚愕のガメイを造る伝説のトップ・ドメーヌ

Bourgogne / Saone / Domaine du Clos du Fief =Michel Tete

英国のワイン誌にて「驚愕のガメイ伝説」を残したテート家。ピノ・ノワールを凌ぐ驚愕の長熟力、ガメイの秘めたポテンシャルを証明したテート家。ジュリエナス・トップの評価を受ける、テート家。2001年、英国のワイン誌が企画した「10年モノの比較試飲特集」にて、1991年の彼のジュリエナスも他のピノ・ノワールと並んで試飲された。その結果、テート家のジュリエナスは最高の評価を受け、他のピノ・ノワールのワインを...

NEWS