株式会社ヴァンパッシオン

当社RMがテレビ放映されました♪ | BLOG ブログ

当社RMがテレビ放映されました♪

  • 2008.05.18

当社が独占で取り扱いを行う、ルネ・ジョフロワが、先日のテレビで大きく取り上げられていました♪

地上波のゴールデンタイムでしたので、ご覧になられた方も多かったのではないでしょうか。

視聴率1%=100万人といわれる地上波ですから、良い宣伝になりました♪

有難うございます!

放映の模様はこちら

ご覧頂きますと・・・

 > 無農薬での畑での仕事、

 > 昔ながらの醸造を守る姿勢

 > 子育てと同じく、それぞれの個性を尊重して生かすという哲学。。。

彼の想い入れが伝わって、シャンパーニュが2倍美味しくなられることと存じます♪

こちらを訪問されたことのあるお客様も多々あられると存じますが、是非、懐かしく見て頂けましたら幸いです。

パリ在住時代は何十回とお邪魔させて頂いて、学ばせて頂いた作り手さんです。

当主は、ジャン=バプティストさん。
ドメーヌ名のルネは、お父さんのお名前です。

「RM(レコルタンマニピュラン) =ブルゴーニュのドメーヌと同じ」

「シャンパーニュにも土地の個性があり、畑の違いがあり、造り手の個性が現れる」

・・・といったコンセプトを、私のパリ時代の2000年に本格的に打ち出したのですが、その発想の多くは、彼から学んだものです。

今日では、多くのインポーターさんも、多種多様な優れたRMを輸入されるようになりましたが、正にその産みの親は、このジョフロワさん、だと言えると思います。

ジャンバプティストさんは、尊敬すべき、子煩悩で、真面目な職人さんです。

ジョフロワ家は、シャンパーニュで一番太陽の恵みを受けると言われるキュミエール村にあります。

300を超えるシャンパーニュ認定村の中で、毎年毎年、一番最初に収穫が許可されています。

それもそのはず、南向き斜面を持ち、オーブンのような地形をした、寒いシャンパーニュ地方にあって、特別に太陽の恵みを受けた村なのです。

この造り手のシャンパーニュは本当に飛びぬけて優れたものが多いのですが、

特に僕が 「全シャンパーニュの中でNo1のロゼ」

と、確信するロゼを造るのがこちらです。

小規模生産者にしかできない、セニエ式(赤ワインと全く同じ作り方)という醸造方法で、ロゼシャンパーニュを造っています。

数年前までは、ロゼをこの方式で造っている生産者は、全シャンパーニュでも10社程度しかありませんでし
た。

近年では、ジョフロワ家のロゼの味わいのレベルの高さと、その商業的な成功を見て、この方式でロゼを造る人も増えてきました。

みなさん、かなり美味しいロゼを造られます。

しかし、上記の通り、

「卓越して太陽の恵みを受けるキュミエール村100%」

「斜面中腹部のベストパートのピノノワール100%で造る」

という、ポテンシャルの高さや素性のよさは、他の優れたロゼとは、1ランク違う高みを持っていると思います。

是非、一度、お試し下さいませ♪

一覧へ戻る

Topics

ドメーヌ・フィリップ・ナデフ
Domaine Philippe Naddef

甘味だけで、骨格のないジュヴレイはもういらない!ヴォギュエで修行を積んだ若きクラッシック・ジュヴレイの担い手

Bourgogne / Cote de Nuits / Domaine Philippe Naddef

1983年に当主であるフィリップ・ナデフ氏により設立されたドメーヌ。本拠地はフィサン村にある。実家から受け継いだ葡萄畑の多くがジュヴレイ・シャンベルタン村の輝かしいアペラシオンばかり。さらにその畑の多くが40年以上の貴重な古樹である。フィリップ氏は修行時代に5年間シャンボール村のドメーヌ・コント・ジョルジュ・ドゥ・ヴォギュエで過ごし、畑の管理から醸造技術にいたるまで多くを学んだ。そんな彼のこだわり...

NEWS