Remelluri

レメリュリ

SPAIN
RIOJA

スペインワインのスーパースター、テルモ・ロドリゲスが戻ったリオハ最高峰ワイナリー。 改植、100%有機認証等、畑への大規模投資、収量35%減、新樽比率の低下等… “偉大なテロワールのワイン”として本来のポテンシャルを高らかに表現し始めた<新生レメリュリ>

ブルゴーニュより緯度が低いため日照量が多く、また、昼夜の寒暖差が大きいことから葡萄はフェノール分まで熟し、凝縮度も高い、しっかりとした葡萄ができるレメリュリの畑。

且つ、テンプラニーリョやグラシアーノ、地中海性品のガルナッチャをブレンドすることで味わい的には濃密でリッチな「ボンヌ・マール」を彷彿させるが、石灰岩のテロワールから、引き締まったミネラルの構造や、聖地として崇められてきた特別なテロワールから来る果実の本質的な生命力、そして、そのエネルギーがもたらす振動、口の中に描かれるスケール感は、まるでヴォギュエの「ミュジニー」を想わせる複雑深遠な世界。

ミュジニー同様、偉大なテロワールを背景に、リオハ最古のワイナリーであるレメリュリの地に連綿と受け継がれてきた、誇り高き魂と伝統が生み出した奇跡である。

父と意見が合わず、実家のドメーヌを飛び出した1994年。以降、自らのワイナリーを興し、伝統や文化が失われつつあった、スペイン各地のワイン産地を次々と復興させ、一躍“スペインワインの革命児”として、世界的に知られるスターとなったテルモ。

2010年、遂に、16年ぶりに実家に戻ることが許され、このリオハ最古の歴史あるドメーヌを継承することになった。リオハで最も由緒あるドメーヌ生まれ、歴史を担う者として<リオハには偉大なテロワールがある>ことを証明したいという強い想いを持って実家に戻ったテルモ。

リオハのテロワールを誰よりも知り尽くすテルモが、レメリュリの畑に隣接する「 Las Beatas」(ラス・ベアタス)から造る2015年ヴィンテージは、今年、ワイン・アドヴォケイト誌で、遂に100点を獲得。リオハ最高峰のワインを生み出し、その偉大なテロワールを証明した。

2010年にレメリュリに戻って以降、大規模な改植や100%自社畑、有機栽培、収量を大幅に減らし、造りにおいても新樽比率を減らして、よりナチュラルでエレガントなワインを造るための大改革を断行した。

満点評価の「Las Beatas」(ラス・ベアタス)が証明するように、広大なリオハの中でも、山の麓の特別なテロワールを持つ レメリュリの真のポテンシャルが今、開花しつつある。

商品アイテム一覧

最新の参考小売価格、ヴィンテージは
月次ワインリストをご確認ください。

Lindes de Remelluri Viñedos de Labastida

リンデス・デ・レメリュリ ヴィニエドス・デ・ラバスティーダ

赤│750ml

レメリュリの南西側に位置する、バスク州アラバ県、リオハ・アラバサ地区ラバスティーダ村の10軒のグローワーと契約。2009年ヴィンテージ迄はいずれもレメリュリにブレンドされていたが、2010年からは村毎に仕込み、ラバスティーダ村のテロワールの個性を愉しめるキュヴェが誕生した。アルジロ・カルケール土壌。平均樹齢40年。北西斜面でサン・ヴィセンテより標高が高い畑が多く、大西洋からの冷たい風の影響を受けるため、よく葡萄が熟すのを待ち、遅摘みを行う。そのため、サン・ヴィセンテより酸とミネラルがしっかりあり、冷涼な気候を反映したデリケートなワインになる。葡萄品種は主にテンプラニーリョ、ガルナッチャ、土着品種のグラシアーノ。平均樹齢約40年。タンクで発酵。フレンチオークで10ヶ月樽熟成。 紫がかった濃いめのガーネット色。完熟したプラム、ブラックチェリーの香りに、ユーカリ、メントール、スパイス等の複雑な香り。力強い果実味、伸びやかな酸味が味わいの骨格を形成し、豊かで熟れたタンニンがアルコールのボリュームとともに余韻へとつながる。標高の高いラバスティーダ村らしいエレガンスに加えて、収穫をぎりぎりのタイミングまで待つことで、成熟度の高い果実味やアルコールのボリューム感が高い次元でハーモニーを奏でる。同様のアルジロ・カルケール土壌のワインに例えるならば、エレガントで女性的味わいとしては、コート・ドールならばシャンンボール・ミュジニー、シャンパーニュのグラン・クリュならば、アンボネイといったところ。

Lindes de Remelluri Viñedos de San Vicente

リンデス・デ・レメリュリ ヴィニエドス・デ・サン・ヴィセンテ

赤│750ml

レメリュリの南東側に位置する、ラ・リオハ州、 リオハ・アルタ地区サン・ヴィセンテ村の 8軒のグローワーと契約。 2009年ヴィンテージ迄はいずれもレメリュリにブレンドされていたが、2010年からは村毎に仕込み、サン・ヴィセンテ村のテロワールの 個性を愉しめるキュヴェが誕生した。 アルジロ・カルケール土壌。平均樹齢40年。 ラバスティーダより標高が低く、エブロ河に 近い南西向き斜面で、エブロ河を北上する地中海からの暖かい風の影響を受けるため、葡萄はよく熟し、果実の厚み、力強さのあるワインとなる。葡萄品種は主にテンプラニーリョ、 ガルナッチャ、土着品種のグラシアーノ。 平均樹齢約40年。タンクで発酵。 フレンチオークで10カ月樽熟成。 ~エブロ河に近い ラバスティーダより標高の低い畑。 多くが冷たい風が遮られる南向きの斜面 男性的で力強いクリュ~ 僅かに紫色の残る濃いめのガーネット色。 完熟したプラム、ブラックチェリーの香りに 甘草系の甘いスパイス香、木樽のロースト香などが加わり複雑な印象。 力強い果実味、酸味はしなやかで、角のとれた豊かなタンニンが余韻へと続く。 南向きのサン・ヴィセンテらしい豊かな果実味を中心とする調和のとれた味わい。 同様のアルジロ・カルケール土壌のワインに例えるならば、力強く男性的味わいとしては、コート・ドールならばジュヴレイ・シャンベルタン、シャンパーニュのグラン・クリュならば、ブージーといったところ。

Remelluri Reserva

レメリュリ・レゼルヴァ

赤│750ml

最も古い区画で樹齢100年近くの畑もある。4トン/haの低収量。タンクと3,000Lや5,000Lの大樽で天然酵母を使用し発酵。フレンチオークとアメリカンオークの両方で17ヶ月樽熟成。紫がかった濃いめのガーネット色。中心部に黒みが感じられる凝縮感のある色合い。ブラックチェリー、ブラックベリーのリキュールの香りに、クローヴやスターアニスのような甘草系スパイス等、複雑な香り。豊かな果実味、しなやかな酸味、きめの細かい豊富なタンニンが味わいを引き締めながら長い余韻へと続く。若さが落ち着き、飲み頃に入った骨格のあるフルボディの赤。テンプラニーリョ、ガルナッチャ、グラシアーノ。

La Granja Remelluri Gran Reserva

ラ・グランハ・レメリュリ・グラン・レゼルヴァ

赤│750ml│割当品

樹齢50-100年と古く最上の区画の葡萄のみ使用。栽培は60年代から自然派を貫き、2010年からはオーガニック認証も取得。2.5トン/haの超低収量。タンクと5,000ℓの大樽で天然酵母を使用し発酵。フレンチオークとアメリカンオークの両方で27ヶ月樽熟成。ブラックチェリー、ブラックベリーのリキュールの香りに、クローヴやスターアニスのような甘草系スパイス等、複雑な香り。豊かな果実味、しなやかな酸味、きめの細かい豊富なタンニンが味わいを引き締めながら長い余韻へと続く。*大きめのグラス、またはデキャンタージュをお薦め。テンプラニーリョ、ガルナッチャ、グラシアーノ。

Remelluri Blanco

レメリュリ・ブランコ

白│750ml│割当品

大橋健一マスター・オブ・ワインも2018年度の<最優秀白ワイン>にノミネートした「レメリュリ・ビアンコ」!発酵は自然酵母のみを使用し、セメント及びステンレスタンク、オーク樽や1200ℓのフードルにて発酵。フレンチオーク樽で18ヶ月間の樽熟成を行う。花々の華やかな香り、オレンジの皮、スパイスや濡れたチョークの香り。瑞々しく、塩っぽさやチョークのようなミネラル感もあり、実に味わい深く、繊細でエレガントなワイン。クリーミーな柔らかさもある。マルヴァジア、モスカテル、ガルナッチャ・ブランカ等の9種をブレンド。

La Granja Remelluri Gran Reserva

ラ・グランハ・レメリュリ・グラン・レゼルヴァ

赤│750ml│割当品

樹齢50-100年と古く最上の区画の葡萄のみ使用。栽培は60年代から自然派を貫き、2010年からはオーガニック認証も取得。2.5トン/haの超低収量。タンクと5,000ℓの大樽で天然酵母を使用し発酵。フレンチオークとアメリカンオークの両方で27ヶ月樽熟成。ブラックチェリー、ブラックベリーのリキュールの香りに、クローヴやスターアニスのような甘草系スパイス等、複雑な香り。豊かな果実味、しなやかな酸味、きめの細かい豊富なタンニンが味わいを引き締めながら長い余韻へと続く。*大きめのグラス、またはデキャンタージュをお薦め。テンプラニーリョ、ガルナッチャ、グラシアーノ。

一覧へ戻る

サロン・ド・ヴァンパッシオンへのご登録

ワイン愛好家のみなさまに特別な情報をお届け

【入会費・年会費無料】

  • 特別試飲会
  • 限定レアワイン
  • 生産者来日イベント