Domaine Guibelteau

ドメーヌ・ギベルトー

FRANCE
LOIRE│SAUMMUR

「ロッシュ・オー・モワンヌ」「クーレ・ド・セラン」と並び、ロワール初のグラン・クリュ認定間近と言われる銘醸畑「ブレゼ」の最上区画を所有。 「もはや芸術品」とまで讃えられる偉大な白ワインでソミュールの名を世界に轟かる <ドメーヌ・ギベルトー>

"20世紀、フレンチ・ガストロノミーの世界に多大な影響を与えたかの伝説的美食家、キュルノンスキーが「ロワール・ヴァレイの中で最も偉大なテロワール」と語った「ブレゼ」の畑。(食通の王様、“フランスの魯山人”。タイユ・ヴァン等のグラン・レストランと共にフランスの食文化普及を目的に「レ・ザミ・ド・キュルノンスキー」を設立。日本支部もある)

現在、「ロッシュ・オー・モワンヌ」「クーレ・ド・セラン」と並び、ロワール初のグラン・クリュ認定間近と言われるこの銘醸畑「ブレゼ」に所有畑の50%(7ha)がある。

中でも「ブレゼ」の最上区画が、ドメーヌのモノポールにもなっている「クロ・デ・カルム」(Clos des Carmes)であり、ギベルトーの名を世に知らしめるワインとなった。

70年代後半以降、フルーティで軽いソミュールがもてはやされる中、熟成力のある「クラシック・ソミュール」を造り続けたのが、クロ・ルジャールのフコー兄弟である。90年代、フコー兄弟の愛弟子としてソミュールの王道を 継承し、栄光の歴史を取り戻すべく立ち上がった若者がロマン・ギベルトーである。

赤ワインを得意とした師匠のクロ・ルジャールに対し、高純度でいて圧倒的な大地の力、荘厳なエナジーを湛えた堂々たるロマンの白ワインはジャーナリストやソムリエたちに衝撃を与え、「ギベルトーのオートクチュールワイン」、「このドメーヌに出逢えたほどの心の底からの感動、神からの恵みはない」等、喝采を浴びる。

モノポール「クロ・デ・カルム」は、DRCのモンラッシェのような強さと優雅さ、洗練を兼ね備えたワイン。非常に長い余韻と優れたバランス。10年以上熟成させたコシュ・デュリのコルトン・シャルルマーニュのようなやや熟した果実味に仄かな白トリュフ香、余韻に黄金のような輝きを呈す高級蜂蜜のような上品なニュアンスを残す。

コシュ・デュリ同様、長期熟成型のクラシックなワイン。力強いミネラルのパワーとエネルギー感に溢れた、非常に複雑で濃厚ながらエレガントさを兼ね備える「ブレゼ」はルロワのシュヴァリエ・モンラッシェを彷彿させる。

上代約1万円のワインながら、価格が何倍も異なるブルゴーニュの偉大な造り手たちのグラン・クリュがもたらす至福の時間を楽しむことができる。"

商品アイテム一覧

最新の参考小売価格、ヴィンテージは
月次ワインリストをご確認ください。

Saumur Blanc Les Moulins

ソミュール・ブラン・レ・ムーラン

白│750ml│割当品

ビオロジックに転換中の畑、Montreuil-Bellay(モントレイユ・ベレイ)、Brézé(ブレゼ)、Bizay(ビゼイ)の3つのコミューンの畑の葡萄をブレンド。樹齢70-80年の古木。25hl/haの超低収量。主にアルジロ・カルケール土壌。シュナン・ブラン。

Saumur Blanc Domaine

ソミュール・ブラン・ドメーヌ

白│750ml│割当品

ブレゼの丘の斜面下部にあるヴィエイユ・ヴィーニュに、クロ・デ・カルメとクロ・ド・ギショーの畑の若木をブレンド。土壌の80%は石灰質土壌。ステンレスタンク内で野生酵母による発酵後、そのままタンク内で約7ヶ月間シュールリー熟成。梨や柑橘系の香り。キレの良い酸。火打石のような明るい輝きのあるミネラルがあり、心地よい緊張感。華やかなシュナン・ブランらしさを表現したガストロノミックワイン。シュナン・ブラン。

Saumur Blanc Clos de Guichaux

ソミュール・ブラン・クロ・ド・ギショー

白│750ml│割当品

Bizayにある1haのモノポール。「テュフォー」と呼ばれる柔らかい白亜質の石灰岩の母岩。表土にはシルト、砂質の土壌。2003年マサル・セレクションによるシュナン・ブランの若木に植え替え。2-4年使用した古樽(バリックで)野生酵母による発酵。11ヶ月の樽熟成後、タンクに移し寝かす。清楚な白い花の香りが特徴的で上品。しなやかで優しい口当たり。日照量の多い区画で葡萄がよく熟し、オレンジやアプリコットの香りと、太いミネラルによる心地よい緊張感が味わえる。シュナン・ブラン。

Saumur Blanc Brézé

ソミュール・ブラン・ブレゼ

白│750ml│割当品

ブレゼの丘にあるいくつかの畑をブレンド。「テュフォー」と呼ばれる柔らかい白亜質の石灰岩の母岩。モノポール「クロ・デ・カルム」の若木と表土に砂と粘土の多い樹齢60年以上の古木の区画をブレンド。新樽(バリック)で野生酵母による発酵、澱引きをせず、18ヶ月間シュールリーで熟成後、ステンレスタンクに移し寝かせる。力強いミネラルのパワーとエネルギー感に溢れた非常に複雑な白ワイン。ライムの花や洋ナシの香りがあり、濃厚ながらエレガントさを兼ね備える。シュナン・ブラン。

Saumur Blanc Clos des Carmes

ソミュール・ブラン・クロ・デ・カルム

白│750ml│割当品

ブレゼの丘の斜面下部、南向き斜面にある2.6haのモノポール。「テュフォー」と呼ばれる柔らかい白亜質の石灰岩の母岩。表土にはシルト、粘土質の土壌。新樽と1~2年使用したバリックで野生酵母による発酵。澱引きせず、そのままバリック内でシュールリーのまま18ヶ月以上樽熟成後、ステンレスタンクに移し寝かせる。DRCのモンラッシェのような強さと優雅さ、洗練を兼ね備えたワイン。非常に長い余韻と優れたバランス。10年以上熟成させたコシュ・デュリのコルトン・シャルルマーニュのようなやや熟した果実味に仄かな白トリュフ香り、余韻に黄金のような輝きを持つ高級蜂蜜のような上品なニュアンスを残す。コシュ・デュリ同様、長期熟成型のクラシックなワイン。1955年に現当主の祖父が手にした歴史あるクリュ。「フランスの魯山人」と言われる美食王、キュルノンスキー氏も「ギベルトー家のモノポール「クロ・デ・カルム」は、ソーミュールのグラン・ヴァンを生み出す偉大な畑」と大絶賛している。シュナン・ブラン。

Saumur Rouge Les Moulins

ソミュール・ルージュ・レ・ムーラン

赤│750ml│割当品

樹齢70-80年の古木。ビオロジックに転換中の畑、Montreuil-Bellay(モントレイユ・ベレイ)、Brézé(ブレゼ)、Bizay(ビゼイ)の3つの コミューンの畑の葡萄をブレンド。主にアルジロ・カルケール土壌。除梗後、ステンレスタンク内で野生酵母による発酵。バリックで11ヶ月熟成、その後ステンレスタンクに移し6ヶ月間の熟成。新鮮なフルーツの香り、赤系や黒系の果実味に柔らかなタンニン、チョークのような細やかなミネラルが溶け込みバランスが良い。カベルネ・フランらしい官能的なニュアンスも魅力的。

Saumur Rouge Domaine

ソミュール・ルージュ・ドメーヌ

赤│750ml│割当品

1955年、1957年に植樹した樹齢60年超の古木の畑。3つの区画をアッサンブラージュ「テュフォー」と呼ばれる柔らかい白亜質の石灰岩の母岩。表土にはシルト、砂質の土壌。除梗後、野生酵母による発酵、コンクリートタンクで2週間マセラシオン。木製の大樽とバリックで9ヶ月熟成。繊細な花やスパイシーな香り。フレッシュ感のある果実味と酸。若いうちから楽しめる赤ワイン。カベルネ・フラン。

Saumur Rouge Les Arboises

ソミュール・ルージュ・レ・ザルボワーズ

赤│750ml│割当品

1957年に植樹した樹齢60年超の古木の畑。ブレゼの丘の斜面頂上部にある1.65haのモノポール。南向き斜面。「テュフォー」と呼ばれる柔らかい白亜質の石灰岩の母岩。表土にはシルト、砂質の土壌。除梗後、野生酵母による発酵。コンクリートタンクで3週間マセラシオン新樽(バリック)で18ヶ月以上熟成。深遠で力強いエネルギーとミネラル感を持つ、ボリューム感溢れるワイン。熟成によりさらに深みを増すゴージャスで並外れた長期熟成力を持つワイン。カベルネ・フラン。

Saumur Rouge Les Chapaudaises

ソミュール・ルージュ・レ・シャポデーズ

赤│750ml│割当品

「ルロワのヴォーヌ・ロマネ」「良年のDRCのロマネ・サン・ヴィヴァン」を彷彿。緻密でデリケート、優美な甘みのある高貴なカベルネ・フランの官能性に包み込まれるのと同時に、悠然としたエネルギー感を湛える崇高なワイン。カベルネ・フラン100%「ビゼイ」村にある1.33haの畑。1948年に植樹した樹齢70年の古木。石灰岩、砂質、粘土。ビオロジック栽培。低収量: 47hl/ha。大樽で12ヶ月間熟成。

サロン・ド・ヴァンパッシオンへのご登録

ワイン愛好家のみなさまに特別な情報をお届け

【入会費・年会費無料】

  • 特別試飲会
  • 限定レアワイン
  • 生産者来日イベント