Domaine Fumey-Tassin

ドメーヌ・フュメ・タッサン

FRANCE
CHAMPAGNE

セル・シュール・ウルス村<最初のレコルタン・マニピュラン> 2025年迄に完全なBIO栽培を目指す自然派 希少な村の伝統品種「ピノ・ブラン・ヴレ」を復活させた“ピノ・ブランの名手

オーブ県コート・デ・バールの中で最もレコルタン・マニピュランの多い村、セル・シュール・ウルス村。昔から葡萄造りが盛んであった“セル・シュール・ウルス村最初のレコルタン・シャンパーニュ”がタッサンである。

1900年生まれのマルセル・タッサン氏は、葡萄売買の仲買業者だったが、80年代に友人たちと共に自らの畑からシャンパーニュ造りを始め、ドメーヌを興した。80歳という人生終盤での挑戦。セル・シュール・ウルス村初の“レコルタン・マニピュラン”誕生に、村の人々はマルセル氏を「シャンパーニュの父」として誉めそやした。

1990年代、孫娘のマリーがドメーヌを継承。当時としては珍しい女性醸造家であり、シャンパーニュ地区で早くから環境保全を考慮した自然な栽培に取り組み、この土地の伝統的品種も復活させた。樹齢60年超の「ピノ・ブラン・ヴレ(PinotBlancVrai)」の古木から上質なシャンパーニュを産み出し、地元メディアでも注目されてきた。現在は息子のアーチュールがドメーヌに戻り、母と二人三脚でワイン造りを行っている。

アーチュールも2015年から除草剤、除虫剤を一切廃止。化学肥料やボルドー液(硫酸銅)を使用する代わりに、「ティザン」(ハーブを煎じた液体)を畑に撒いて代用する等、シャンパーニュ全体でも有機栽培認証の畑はまだ2%程度だが、2025年迄に完全なBIO栽培ができるよう取り組んでいる。

「VDC/シャンパーニュにおける持続可能な栽培(ViticultureDurableenChampagne)」、「HVE/高基準環境価値(HauteValeurEnvironnementale)の認証を取得。「HVE」は<レベル1>から<レベル3>まで段階的に昇格する必要があるが、タッサンは<レベル3>を2016年に既に取得している。

商品アイテム一覧

最新の参考小売価格、ヴィンテージは
月次ワインリストをご確認ください。

Champagne Passé Composé

シャンパーニュ・パセ・コンポゼ

泡・白│750ml

標高の高い斜面の畑から、独自のビオ栽培を進化させ得られる葡萄から、純度の高い緻密な果実味が印象的。青りんごのようなフレッシュな果実味、繊細でいてしっかりとした高めの酸と塩っぽさのあるミネラル。華美な派手さはないが、静かなエネルギーを秘めたワイン。ピノ・ノワール60%、ピノ・ブラン 40%。ステンレスタンク内醗酵。瓶熟成期間:48ヶ月以上。ドザージュ7g/ℓ。

Champagne Contraste

シャンパーニュ・コントラストゥ

泡・白│750ml

ピノ・ブランはかつてセル・シュール・ウルス村で盛んに植えられていたが、腐敗しやすく、糖度と酸度のバランスを保つのが難しい品種のため、現在栽培しているドメーヌは僅か数軒のみ。長年忘れ去られていた品種を蘇らせ、樹齢60年超の希少な古木からピノ・ブラン最上のシャンパーニュを造り出したドメーヌ・タッサン。熟した肉付きの良い果実味に相反し、香りは白い花や和梨のような繊細で上品な香り。溌剌とした酸とミネラルの余韻がうまく引き締める味わい。ピノ・ブラン100%。ステンレスタンク内醗酵。瓶熟成期間: 48ヶ月以上。ドザージュ7g/ℓ。

サロン・ド・ヴァンパッシオンへのご登録

ワイン愛好家のみなさまに特別な情報をお届け

【入会費・年会費無料】

  • 特別試飲会
  • 限定レアワイン
  • 生産者来日イベント