Domaine Royer et Fils

ドメーヌ・ロワイエ・エ・フィス

FRANCE
CHAMPAGNE

ランドルヴィル村に先祖代々自社畑を所有し続ける家族経営のシャンパーニュ・メゾン

シトー派の修道院によって12世紀に見出されたシャンパーニュの南部の地、コート・ド・バール地区。その中でも特に単独アペラシオンを持つリセイ村など、卓越したピノ・ノワールを生むエリアにその居を構えるのがロワイエ家。葡萄栽培家としての長い歴史と経験から、古くよりオーガニックに近いアプローチによって、20ha近い南向きの畑を丁寧に管理する。「畑こそが全て」というドメーヌらしく、ドサージュ量はわずか6~8g/lという少量で果実本来のピュアな味わいが楽しめる。

主にフランス国内のレストランへの供給がメインで、海外への輸出は非常に少ないガストロノミック・シャンパーニュ。このエリアに多くの葡萄を求める大手ネゴスと一線を画した個性を持つメゾンである。

商品アイテム一覧

最新の参考小売価格、ヴィンテージは
月次ワインリストをご確認ください。

Champagne Cuvée de Réserve Brut

キュヴェ・ド・レゼルヴ・ブリュット

泡・白│750

3年の瓶熟を経てリリースされる同家のスタンダード・キュヴェ。創業以来守られてきた伝統の黄金ブレンド比率「ピノ・ノワール75%、シャルドネ 25%」が、シャンパーニュをより複雑なものへと昇華する。収穫は葡萄が完熟するまで待ち、葡萄本来の糖度ためドザージュは僅か6〜8gと非常に少ない。ピノ・ノワール65%、シャルドネ35%

Champagne Rosé Brut (Saignée)

キュヴェ・ド・ロゼ・ブリュット(セニエ式)

泡・ロゼ│750ml

シャンパーニュ南部、オーブ県コート・デ・バール中央、バール・シュール・セーヌ。その中心の村、ランドルヴィーユ村とエッソワ村に合計28ha 所有。小さな森が連なり、起伏の激しい斜面を中心に、多様な日照面を生かし、ピノ・ノワール75%、シャルドネ25%を植樹。ピノ・ノワールには理想的な粘土質が多い、キンメリッジアン泥灰土壌。リュット・レゾネ。余韻にデリケートなすぱいすのニュアンスを残す。フレッシュな酸味がありながら、しっとりとした落ち着きのある余韻を持つ。調和が取れたまとまりの良い味わい。ポンプによる無理なワイン移動で品質を傷めることのない、重力式の「グラヴィティセラー」で造る。ステンレスタンクで24 時間低温浸漬。マストが美しいピンクに色づいたところで、上澄みの果汁を発酵させるセニエ式ロゼ。ステンレスタンクでの発酵。100%マロラクティック発酵。24 ヶ月の瓶内熟成。ピノ・ノワール。

Champagne Cuvée Nature

キュヴェ・ナチュール・ブリュット・ゼロ

泡・白│750ml

キュヴェ・ナチュールはロワイエが所有する畑のテロワールを最も反映するキュヴェ。一番搾りの果汁を贅沢に使用し、リザーヴワインを多く使用する。シャルドネがエレガンスを演出し、ピノ・ノワールが力強さをもたらす。100%マロラクティック発酵。24 ヶ月の瓶内熟成。シャルドネ主体、ピノ・ノワール。

サロン・ド・ヴァンパッシオンへのご登録

ワイン愛好家のみなさまに特別な情報をお届け

【入会費・年会費無料】

  • 特別試飲会
  • 限定レアワイン
  • 生産者来日イベント