Champagne Jacquesson

シャンパーニュ・ジャクソン

FRANCE
CHAMPAGNE

今や「シャンパーニュ3指」に指名されるグラン・メゾン。古き伝統が支配するシャンパーニュの世界で常に「革新」の精神を抱き、シャンパーニュの頂点を究め続ける、シャンパーニュ・ジャクソン

200年以上の長い歴史と伝統を誇り、グラン・クリュ アイ村、本拠地のあるディジー村などにある自社畑を中心とした52haの畑から類稀なるシャンパーニュを生み出すのが、このジャクソン。ジャクソンのシャンパーニュは、ナポレオン皇帝からの寵愛をも獲得、皇帝自身の結婚式にも振舞われたという逸話を持つ。また、その最高の栄誉を賞され、皇帝よりメダイユ・ドール(金メダル)を献上された。かのジョセフ・クリュッグは、創業前、ジャクソンのセラーで修行をした後自身のメゾンを設立したという歴史もある。

「ワインはセラーからではなく、畑から生まれる」という考えの下、栽培責任者は収穫時には全ての畑をくまなく見て回り、厳しく指示。栽培はリュット・レゾネで、葡萄の根が十分ミネラル分を吸収できるように土壌の手入れは怠らない。醸造においては、現在では珍しい旧式の垂直プレス機を使用し、より繊細でクリアな果汁を得る為に丁寧に圧搾される。自社シャンパーニュの為に使用するマストはテート・ド・キュヴェ(一番搾り)のみで、プルミエ・タイユは他のネゴシアンに売ってしまう。

ジャクソンのシャンパーニュ造りに対するフィロゾフィーは、長い歴史と共に飛躍の時を迎え、今や世界に認められる存在となった。世界の頂点を極めたソムリエ達が選ぶ「世界No.1ソムリエが選ぶ2002年度ワイン・ガイド」においてNo.1メゾンの座を射止めて以来、「フランスで最も権威のあるワイン評価本『LE GUIDE DES MEILLEURS VINS DE FRANCE』で長年に亘り‟3ツ星“を獲得し続ける(3つ星はシャンパーニュ全約5,200社中「僅か9社」のみ)。ジャック・セロス、クリュッグ、サロン、エグリ・ウーリエ等と並び、シャンパーニュの頂点に君臨する。


-----

#700シリーズとは

メゾンの画一的なスタイルを追求するのではなく、収穫年の個性を最良に体現した造り。キュヴェ734以降、瓶熟期間をさらに1年長くし、最低4年間寝かせてからデゴルジュ。

また、2003年以降、ヴィンテージワインは「シングル・ヴィンヤード・コレクション」に特化し、一般的な「複数クリュのブレンド」によるヴィンテージ・シャンパーニュの生産を中止。それにより、かつてヴィンテージ用に使っていた上級の葡萄を、惜しげもなくこのキュヴェ#700シリーズにブレンドすることで、プレスティージュ・シャンパーニュに匹敵する<最上級のノン・ヴィンテージ・シャンパーニュ>に昇華した。

セラーを構えるラ・グランド・ヴァレ・ドゥ・ラ・マルヌとコート・デ・ブランの特級(アイ、オワリー)、及び、1級(ディジー、オーヴィレイ)の葡萄のみ使用。一部の畑ではビオロジック栽培を行い、認証も得る。

キュヴェ739までは、全体の約30%にヴァン・ド・レゼルヴを使用していたが、740以降は全体の20%のみ。優れたヴィンテージの収穫年の個性がより明確に表現される。マストは「ラ・キュヴェ」と言われる一番搾りのみ、且つ、最初の50Lは埃が多いという理由から使用しないこだわり。数年間ワインを入れて寝かしたオーク樽を使用して発酵、さらに、シュール・リーで週一度のバトナージュを行いながら約12カ月間に及ぶ樽熟成。ノン・フィルター、ノン・ファイニング。冷却処理なし。

商品アイテム一覧

最新の参考小売価格、ヴィンテージは
月次ワインリストをご確認ください。

Champagne Cuvée #745

シャンパーニュ・キュヴェ 745

泡・白│750ml│割当品

王様が愛したシャンパーニュ最上のクリュ「アイ村」の特別な区画、「ヴォーゼル・テルム」の葡萄を全量ブレンド。 アイ村のピノ・ノワールを想わせる高貴さや余裕あるエネルギー感を湛え、濃密感に凝縮した酸やミネラルとの豊かなコントラストを奏でる 「キュヴェ745」 【ベースとなるヴィンテージ:2017年】特級・1級格付けのアイ、ディジー、オーヴィレイ(3カ村で全体の66%)、アヴィズ、オワリー(2カ村で全体の34%)の畑から。ベースとなる収穫年は2017年。冬から春にかけて異例の乾燥した気候となり、春の初めは暖かな日が続いたが、4月には霜害を受け、とりわけコート・デ・ブラン地区は甚大な被害に見舞われた。その後、気温は上昇し7月まで好天に恵まれた。夏の終わりは暑く、雨の多い天候となった。収穫は9月4日に始まり9月13日まで続いた。厳しい選果を行い収量は大変少なくなったが、よく熟して健全な葡萄を収穫することができた。ワインはリッチな味わいで濃厚なスタイルとなった。ヴァン・ド・レゼルヴとして、複数のワインをブレンド。ドザージュ:0.75g/L。 シャルドネ50%、ピノ・ノワール40%、ピノ・ムニエ10%。80%:2017VTG、20%:Cuvée 739-743

Champagne Cuvée #744

シャンパーニュ・キュヴェ #744

泡・白│750ml│割当品

‟ピノ・ノワールの傑作年”、2016年がベース。 崇高な気品と堂々たるエネルギー感を併せ持つ「キュヴェ744」 【ベースとなるヴィンテージ:2016年】冬の始まりは穏やかな天候に恵まれたが、2月の初めから気温が下がり湿度が高く、4月後半には深刻な霜害に見舞われた。しかし、春が終わる頃には低温だが日照に恵まれ、夏は非常に暑く乾燥した天候となった。収穫は9月19日から始まり、区画毎に葡萄の熟度を完璧に見定めながら収穫を断続的に進め、10月6日まで続いた。葡萄は健全に熟し、とりわけピノ・ノワールが素晴らしい出来となった。2021年1月デゴルジュ。ドザージュ0.75g/L。 シャルドネ50%、ピノ・ノワール40%、ピノ・ムニエ10%。80%:2016VTG、20%:Cuvée 740-743

Champagne Cuvée #739 Dégorgement Tardif

シャンパーニュ・キュヴェ #739 デゴルジュマン・タルディフ

泡・白│750ml│割当品

ノンヴィンテージながら、プレステージ・シャンパーニュを凌ぐ、驚愕の長熟力。9年超の長い熟成を経て再びリリースされる究極のスタンダード・プレミアム・キュヴェ。 ラ・グランド・ヴァレ・ドゥ・ラ・マルヌとコート・デ・ブランの特級(アイ、アヴィズ、オワリー)、及び、1級(ディジー、オーヴィレイ)の葡萄のみ使用。ベースとなる収穫年は「2011年」、バランスが見事で調和の取れた高品質なワインとなった。樽醗酵、約7ヶ月間の樽熟成(主に大樽)、ドザージュ0.75g/L、シャルドネ57%、ピノ・ノワール21%、ピノ・ムニエ22%。全体の31%にヴァン・ド・レゼルヴ使用(28%:Cuvée 738,737,736,735 3%:Avize Chardonnay)

Champagne Avize Champ Caїn

シャンパーニュ・アヴィズ・シャン・カン

泡・白│750ml│割当品

アヴィズの南向きの平地。アルジロ・カルケール、砂質土壌。浅い表土ゆえの、強烈なミネラリティ。1962年に植樹された葡萄から。アヴィズらしい厚く濃密な果実、潔く切れ込むような酸、ミネラルの存在感が光る。シャルドネ。

Champagne Dizy Terres Rouges

シャンパーニュ・ディジー・テール・ルージュ

泡・ロゼ│750ml│割当品

1993年植樹、ディジー村に所有する僅か1.35haの畑。東向きの緩やかな斜面下部にあり、白亜質のチョークの堆積層上に、石灰岩が混じる赤褐色の深い粘土土壌から、品質の高いピノ・ノワールが生み出されてきた。 2007年よりピノ・ノワール100%で主にセニエ方式で、ガストロノミックに寄り添うようなロゼを造り続けてきた。 2012年はシャンパーニュ史上最高とも言われる偉大な年だが、収量が極めて少なく、セニエ式でロゼを仕込むことができなかったため、「Cuvée n°740」のブレンド用にブラン・ド・ノワールとして造ったところ、これまでのロゼを超越するような素晴らしい出来になったことから、以降、ブラン・ド・ノワールを造っている。 ディジーの粘土の多いチョーク土壌の畑でオーガニック栽培を行うジャクソンの新たなブラン・ド・ノワールは、レッド・チェリーのような息を呑むほどに驚異的な長い余韻を持つ。 ピノ・ノワール100%。ドザージュ0.75g/L。2021年2月デゴルジュ。

Champagne Dizy Corne Bautray

シャンパーニュ・ディジー・コルヌ・ボートレイ

泡・白│750ml│割当品

「グランド・ヴァレ・ドゥ・ラ・マルヌ」を臨むディジー村の南西向き急斜面、チョーク層上に、小石が多く混じる粘土質泥灰土の畑。1960年に植樹された樹齢50年以上の葡萄から。精密な酸、シャープなミネラルと共に、充実した果実味。シャルドネ。

Champagne Aÿ Vauzelle Terme

シャンパーニュ・アイ・ヴォーゼル・テルム

泡・白│750ml│割当品

日本への入荷は、ほんのわずか「幻のキュヴェ」。南向き斜面を持つアイ村の最上区画0.3ヘクタール。チョーク層上に、小石が多く混じる石灰岩土壌。熟して濃密な果実味と清明なミネラル。 1980年に植樹された葡萄から。ピノ・ノワール。

一覧へ戻る

サロン・ド・ヴァンパッシオンへのご登録

ワイン愛好家のみなさまに特別な情報をお届け

【入会費・年会費無料】

  • 特別試飲会
  • 限定レアワイン
  • 生産者来日イベント