BETULLE

ベトゥッレ

ITALIA
FRIUJLI VENEZIA GIULIA

スロベニアと隣接するフリウリ・ヴェネツィア・ジューリア州東部の丘陵地帯に、ロンコ・デッレ・ベトゥッレは居を構える。暖かいアドリア海の恩恵と太陽の恵みを十二分に受ける事の出来るこの地は、11世紀初頭にアゴスティーノ会の修道士が葡萄の植樹を行った歴史と伝統を誇る。

「ワインの個性は常に大地や太陽、そして空気から生まれるもの」
「決して『作られたもの』から生まれるものではない」

女性醸造家のイヴァナ・アダミは情熱を込めて語る。

フィネスとエレガンスが前面に現れたベトゥッレのワインの中に、しっかりと存在する力強さは、イヴァナのワインにかける思いそのものと言っても過言ではない。

近年ではガンベロ・ロッソ誌で6000軒以上が軒を連ねるフリウリにおいて「ベトゥッレはフリウリの頂点」と賞賛され、3つ星で評価することからイタリアワイン版ミシュランといわれるヴェロネッリ誌でロサッツォが3年連続3つ星を獲得するなど、高い評価を受けている。

商品アイテム一覧

最新の参考小売価格、ヴィンテージは
月次ワインリストをご確認ください。

Villa Oleis Bianco

ヴィッラ・オレイス・ビアンコ

白│750ml

泥灰土と砂岩質土壌からなる「ポンカ」と呼ばれるこの地独自の土壌を持つロサッツォエリアから。フリウラーノ、ピノ・ビアンコを手摘み収穫し、除梗後、ステンレスタンクで発酵。5ヶ月のシュール・リー。フリウラーノ40%、ピノ・ビアンコ30%、シャルドネ27%、リボッラ・ジャッラ3%。

Villa Oleis Rosso

ヴィッラ・オレイス・ロッソ

赤│750ml

泥灰質と砂岩質のポンカ土壌から収穫されたメルロとカベルネ・フランをブレンド。50%ステンレスタンク、50%スラヴォニア酸大樽で発酵、熟成。瓶詰め後7ヶ月間の瓶内熟成を経てリリース。フルーティーで軽やかな口当たりながら、しっかりとしたストラクチャーを持つ赤ワイン。DOCフリウリ・コッリ・オリエンターリ。カベルネ・フラン85%、メルロ15%。

Sauvignon

ソーヴィニョン

白│750ml

手摘み収穫後、ステンレスタンクで発酵。バトナージュを行いながら4ヶ月熟成。その後、7ヶ月間の瓶熟成を経てリリース。セージなどのハーブ香と心地よい酸味、ストラクチャー。DOCフリウリ・コッリ・オリエンターリ。ソーヴィニヨン・ブラン。

Ribolla Gialla

リボッラ・ジャッラ

白│750ml

熟したブドウを収穫するため、時には赤よりも収穫が遅くなることもあるリボッラジャッッラ。長い時間をかけて成熟することで、ワインに個性と複雑さをもたらす。手摘み収穫後、除梗し、数日間の低温スキンコンタクト。90%のステンレスタンクと10%大樽による発酵、熟成。シュール・リー期間は5-6ヶ月。熟した洋梨とハーブの香りが絡み合い、フレッシュさと優雅さ、ミネラル感を併せ持つ。DOCフリウリ・コッリ・オリエンターリ。Veronelli 2018 ★★★、Vitae 4viti。ピノ・ビアンコ50%、トカイ・フリウラーノ30%、リボッラ・ジャッラ20%。

Refosco

レフォスコ

赤│750ml

ローマ帝国時代から称えられるフリウリの誇り、レフォスコ。当時は一般庶民が飲むことができず、貴族や王族たちだけが飲める特別なワインだった。トノーとオークの樽で14-18ヶ月間の熟成。豊かな酸とタンニン、心地よい苦味がほどよく熟し、優れたフルボディのワインを生み出す。Vinous 90+。レフォスコ。

Rosazzo

ロサッツォ

白│750ml

1068年、聖人アウグスティヌスがブドウを植樹した歴史ある地ロサッツォ。1995年にサブゾーンに認定され、2011年にDOCGに昇格を果たした。フリウラーノ(50%以上)を主体に、ソーヴィニヨン、ピノ・ビアンコ、シャルドネをブレンドするフリウリ独自の新しいDOCG。手摘み収穫をしながら最良のブドウのみを選別し、品種や区画ごとに発酵。フリウラーノはフレンチオークで発酵、熟成。シュール・リー8ヶ月後、瓶熟成7ヶ月。DOCGロサッツォ。Veronelli 2015/2016/2017 ★★★、Vinous 92、Wine Spectator 90(2016VTG)。フリウラーノ、ソーヴィニヨン、ピノ・ビアンコ、シャルドネ。

サロン・ド・ヴァンパッシオンへのご登録

ワイン愛好家のみなさまに特別な情報をお届け

【入会費・年会費無料】

  • 特別試飲会
  • 限定レアワイン
  • 生産者来日イベント