PAOLO SCAVINO

パオロ・スカヴィーノ

ITALIA
PIEMONTE

小作農から独立し、世界最高100点満点のバローロを生むに至った伝説の生産者。 世界的名声を得た今もなお、畑を深く愛する敬虔な農民生産者。

カスティリオーネ・ファレットに当主、エンリコ・スカヴィーノの祖父、ロレンツォによって、”ロレンツォ・エ・パオロ・スカヴィーノ”として、1921年に設立された。バローロの最良の姿の1つを具現化した現代バローロの雄として称賛され続けているパオロ・スカヴィーノは、エンリコの父パオロ、祖父ロレンツォの時代から、真摯にワイン造りに取り組んできた歴史あるワイナリーである。

新樽バリックやロータリー・ファーメンターなど新しい技術を率先して取り入れ、現代バローロを牽引してきたエンリコは、祖父や父を通してバローロの伝統を学び、極めてデリケートな葡萄、ネッビオーロと向き合う事に心血を注いできた。ネッビオーロの個性を追求し、一切妥協のない畑仕事によって優れた畑の個性を引き出し、バリックと大樽を併用するなど、弛まぬ努力と挑戦を重ねてきたが故に、現在の揺るがぬスカヴィーノの存在がある。

高い品質を保つために、1936年~1993年の間に4度、カンティーナの改築を行っている。そして現在は醸造を学んだ娘エリザと共に、スカヴィーノならではの、緻密でありながら圧倒的な力強さと気品とを併せ持つワインを造りだしている。

【WINE ENTHSIAST】 Top100セラーセレクションにおいて100点満点の“第1位”に輝く (2014)

商品アイテム一覧

最新の参考小売価格、ヴィンテージは
月次ワインリストをご確認ください。

Langhe Bianco "Sorriso"

ランゲ・ビアンコ “ソリッソ”

白│750ml

ラ・モッラ+カスティリオーネ・ファレットの2クリュ、樹齢20年越えの葡萄樹のみ使用(標高210-220m)。かつては家族で愉しむためだけに造っていた自家消費用ワイン。キュヴェ名は「笑顔」を意味。シャルドネ40%、ソーヴィニヨン・ブラン40%、ヴィオニエ20%を品種ごとに発酵(MLF無し)、6ヶ月かけて醸造→ブレンド。畑:Altenasso cru (Castiglione Falletto)、Bricco Manescotto cru (La Morra)。パーカーポイント90点を何度も獲得。

Vino Rosso

ヴィーノ・ロッソ・L2019

赤│750ml

バローロDOCG内の複数の「クリュ」の若木のみ=「スーパー・ピエモンテ」的ブレンド。品種:ネッビオーロ40%、(古木の)ドルチェット20%、バルベラ20%、メルロ20%。品種毎にステンレスタンクにて発酵、マセラシオン、マロラクティック発酵。土着酵母。ステンレスタンク熟成。■Wine Spectator 92点

Dolcetto d'Alba

ドルチェット・ダルバ

赤│750ml

Roddi村にある優良クリュ、Bricco Ambrogioの畑のドルチェットのみ使用。自然酵母、ステンレスタンクにて発酵、熟成。樹齢70年の古木。房の大きさは非常に小さく、味が凝縮する。エンリコ・スカヴィーノ曰く「ドルチェットは暑い年にはジャミ―になる傾向があるが、この古木は平均よりも遅く熟くし、そのリスクが少ない」。毎VTGパーカーポイント90点超。

Barbera d'Alba

バルベラ・ダルバ

赤│750ml

ラ・モッラ村内の“ブリッコマネスコット”の畑。樹齢30年超のバルベラ種100%。ステンレスタンクにて発酵、熟成。パーカーポイント90点を獲得。

Langhe Nebbiolo

ランゲ・ネッビオーロ

赤│750ml

ラ・モッラの“ブリッコ・マネスコッタ”と“アヌンツイアータ”の二つの畑(南西向き、標高260-300m)のネッビオーロから造られ、格付けとしてはバローロとして販売できる中、納得いかないキュヴェを格下げしてリリースされる。標高が高く、地質は石灰質で、明るい印象ながら華やかでシルキーなワインを構成する土壌。大樽にてMLF、7ヶ月熟成後、ステンレスタンクにて一年間熟成。ネッビオーロ。毎VTG、パーカーポイント90点超。

Barolo

バローロ

赤│750ml

3つの村の7つのクリュで収穫された葡萄をブレンド。カスティリオーネ・ファレット村のヴィニョーロ、ロッケ・モリオンディーノ、アルテナッソ、バローロ村のヴィニャーエ、テルロ、アルバレッロ、セッラルンガ・ダルバのサン・ベルナルドから。クリュ毎に天然酵母のみを用いて、ステンレスタンクで発酵後、フランス産の大樽にてMLF。フレンチ・バリックで10ヶ月間の熟成後、14ヶ月間フランス産の大樽にて熟成。優良なキュヴェを選択してブレンドし、ステンレスタンクにて12ヶ月熟成。6~7ヶ月の瓶熟後リリース。ネッビオーロ。■ワイン・アドヴォケイト 93pts、ジェームス・サックリング 94pts

Barolo

バローロ・375ml

赤│375ml

3つの村の7つのクリュで収穫された葡萄をブレンド。カスティリオーネ・ファレット村のヴィニョーロ、ロッケ・モリオンディーノ、アルテナッソ、バローロ村のヴィニャーエ、テルロ、アルバレッロ、セッラルンガ・ダルバのサン・ベルナルドから。クリュ毎に天然酵母のみを用いて、ステンレスタンクで発酵後、フランス産の大樽にてMLF。フレンチ・バリックで10ヶ月間の熟成後、14ヶ月間フランス産の大樽にて熟成。優良なキュヴェを選択してブレンドし、ステンレスタンクにて12ヶ月熟成。6~7ヶ月の瓶熟後リリース。ネッビオーロ。■ワイン・アドヴォケイト 93pts、ジェームス・サックリング 94pts

Barolo "Bricco Ambrogio"

バローロ “ブリッコ アンブロージョ”

赤│750ml│割当品

ブリッコ・アンブロージョ = ロディ村の格を押し上げた特別区画(「Roddi村をバローロDOCGに追加したのは、このクリュが素晴らしいからという理由しかない」―『Barolo MGA』著者アレッサンドロ・マスナゲッティ氏)。標高275mはクリュ内最高地、南~南東向き斜面。ロディの中でもベストパートを所有。天然酵母のみを用いて、ステンレスタンクで発酵後、フランス産の大樽にてMLF。フレンチ・バリックで10ヶ月間の熟成後、14ヶ月間フランス産の大樽にて熟成、更にステンレスタンクにて12ヶ月の熟成。11ヶ月の瓶熟後リリース。ネッビオーロ。■94 WA, Robert Parker「美しくまとまり、2016年のクラシックなバランスとエネルギーを存分に表現している」■97 James Suckling「深淵な味わい、緻密で高精度の完成度。明るく鮮やかで風味豊か。」

Barolo "Monvigliero"

バローロ “モンヴィリエーロ”

赤│750ml│割当品

ラ・モッラに比肩する、サブコムーネ、ヴェルドゥーノ村の別格クリュ。(標高310m、南~南東向き斜面)から。2000年、ファースト・ヴィンテージ。バローロで最も北、低地に位置し、日中は豊富な日照量を確保+夜間は背後に流れるタナロ川の影響で一気に気温が低下→酸を保ったままゆっくりと熟し各要素が最高レベルで調和する。近年評価がうなぎのぼりのクリュで、ラ・モッラ村を超える優美なバローロを生むテロワールとの呼び声が高い。天然酵母のみを用いて、ステンレスタンクで発酵後、フランス産の大樽にてMLF。フレンチ・バリックで10ヶ月間の熟成後、14ヶ月間フランス産の大樽にて熟成、更にステンレスタンクにて12ヶ月の熟成。11ヶ月の瓶熟後リリース。ネッビオーロ。■96 WA, Robert Parker「しなやかで柔らかく洗練された曲線のような迫力を持ち、グラスに入れて長時間置くほどその力強さを増していく」■95 James Suckling「華やかなアロマを持ち、複雑でエキサイティングなワイン。」

Barolo "Rocche dell'annunziata"

バローロ “ロッケ・デッラヌンツィアータ”

赤│750ml│割当品

良年にしか造られない特別クリュ。年産わずか2500本。ラ・モッラ村(標高385m,南南東向き斜面)のわずか0.5haの単一畑から。表土は非常に硬い砂岩を含んだ石灰質の土壌、底土は石灰岩を含む白黄色の砂地。天然酵母のみを用いて、ステンレスタンクで発酵後、フランス産の大樽にてMLF。フレンチ・バリックで10~最大26ヶ月間の熟成後、12ヶ月間フランス産の大樽にて熟成、更にステンレスタンクにて12ヶ月の熟成。22ヶ月の瓶熟後リリース。ワイン・アドヴォケイト 97pts、ジェームス・サックリング 95pts、デキャンター 93pts。ネッビオーロ。

Barolo "Ravera"

バローロ “ラヴェラ”

赤│750ml│割当品

ラヴェラ = 時に「バローロ村」を超えるサブコムーネ、ノヴェッロ村のの別格地。ファーストヴィンテージは2015年。標高430mの高所で東向き。400m超えの標高で、葡萄が最もゆっくりと熟す=温暖な年でも冷涼な気候を維持→極めてエレガント。毎年、いちばん最後に収穫される、標高の高い一区画2.7ha。ネッビオーロ。■95 James Suckling「香りは素晴らしく最高品質のタンニンを持ち、緊張感や鋭さ、精密さを持ち合わせる」■97+ WA, Robert Parker「上質なタンニン、非常に洗練された滑らかなテクスチャ―」

Barolo "Cannubi"

バローロ “カンヌビ”

赤│750ml│割当品

「悪魔に魂を売ってでも手に入れたい」と言われる、最も有名なクリュ、バローロ村、カンヌビ(標高290m、南~南東向き斜面)から。カンヌビは総面積19hを、18の生産者が分け合う。全カンヌビがビオロジックに転換して10年以上のまさに「生きた土壌」。バローロ村の他の畑より、カンヌビの土壌は水はけが良い痩せた土壌+わずかな粘土質を含む。湿気がたまらない地形で、ブドウは周囲の畑よりも1週間程早く熟す。 1946年に植樹されたスカヴィーノのカンヌビは、偉大なグランクリュとしても知られる。天然酵母のみを用いて発酵後、フランス産の大樽にてMLF。フレンチ・バリックで10ヶ月間の熟成後、14ヶ月間フランス産の大樽にて熟成、更にステンレスタンクにて12ヶ月の熟成。10ヶ月の瓶熟後リリース。生産本数、僅か2,700本。ネッビオーロ。■97 WA, Robert Parker「ワインコレクターは手に入れるべき1本。2016は最上級品質と精度を誇り、思い出に強く残る。」■97 James Suckling「ゴージャスな香り、美しく緻密なタンニン。非常に長い素晴らしい余韻、控えめなのに洗練されている。」

Barolo "Bric del Fiasc"

バローロ “ブリック・デル・フィアスク”

赤│750ml│割当品

「『完璧なワイン』が存在するならこれ以外にない」とWine Enthusiast誌が絶賛(2014)した究極の一本。スカヴィーノ史上、初めてのクリュ・バローロ(1978)であり、当主エンリコの想い入れが最も深いキュヴェ。北部イタリア語「険しい山、岩山、断崖= “bricco”」が語源。カスティリオーネ・ファレット村、ブリック・デル・フィアスク(標高260m、南西向き斜面)から。1921年の創業時から所有、100周年を迎えた。石灰質、泥灰質、重い粘土質土壌。天然酵母のみを用いて、ステンレスタンクで発酵後、フランス産の大樽にてMLF。フレンチ・バリックで10ヶ月間の熟成後、14ヶ月間フランス産の大樽にて熟成、更にステンレスタンクにて12ヶ月の熟成。10ヶ月の瓶熟後リリース。ネッビオーロ。■98 WA, Robert Parker「別次元の深さ、精密さ、力強さが表れている。ワイン好きのセラーにあるための1本」■95 James Suckling「気品ある香り高いワインシルキーなタンニン、フィネスと強さを同時に兼ね備える。」

Barolo "Rocche dell'annunziata"

バローロ “ロッケ・デッラヌンツィアータ”

赤│750ml│割当品

良年にしか造られない特別クリュ。年産わずか2500本。ラ・モッラ村(標高385m,南南東向き斜面)のわずか0.5haの単一畑から。表土は非常に硬い砂岩を含んだ石灰質の土壌、底土は石灰岩を含む白黄色の砂地。天然酵母のみを用いて、ステンレスタンクで発酵後、フランス産の大樽にてMLF。フレンチ・バリックで10~最大26ヶ月間の熟成後、12ヶ月間フランス産の大樽にて熟成、更にステンレスタンクにて12ヶ月の熟成。22ヶ月の瓶熟後リリース。ワイン・アドヴォケイト 97pts、ジェームス・サックリング 95pts、デキャンター 93pts。ネッビオーロ。

一覧へ戻る

サロン・ド・ヴァンパッシオンへのご登録

ワイン愛好家のみなさまに特別な情報をお届け

【入会費・年会費無料】

  • 特別試飲会
  • 限定レアワイン
  • 生産者来日イベント