株式会社ヴァンパッシオン

7/16(木)【第11回ファインワイン試飲会】開催のご案内 | NEWS EVENT ニュース・イベント

7/16(木)【第11回ファインワイン試飲会】開催のご案内

  • 2020.07.3 events

待望の新入荷「ジャクソン♯743」、「ソゼのピュリニー2018」、日本初上陸チリのTOP小規模ドメーヌの有料試飲など魅力満載!RMシャンパーニュ、ブルゴーニュをはじめ、約40種のワイン試飲をお楽しみください。


試飲ワインアイテムなど詳しい内容は下記をクリックしてご覧ください▼

Fine Wine Tasting

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

◆大変申し訳ございませんが、定員に達したため、只今キャンセル待ちのご希望を承っております。ご希望の方は、本ページ下部のお申込みフォームよりお申込みください◆

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

この度、多くのお客様からご希望のお声を頂戴し、通常よりご来場人数を減らして、限定的な形にて開催をさせて頂くこととなりました。

新型コロナウイルスの感染拡大の問題を鑑み、ご来場人数を制限させて頂き、換気や消毒などの準備も徹底いたしますが、皆様にも、入退室時の手指消毒の徹底や、一ヶ所にに集中されない動かれ方などなど、ご配慮をお願いする形での開催となります。
皆様へは特別対応のご協力をお願いしてしまいますが、何卒ご理解いただけましたら幸いです。

当日のフリー試飲は、ブルゴーニュワインの新着2018ヴィンテージ、RMシャンパーニュの他、日本初上陸のチリのTOP独立ドメーヌのワインやスペインのチャコリ等、約40種をご用意!

有料試飲コーナーでは、三ツ星シャンパーニュ『ジャクソンから待望の新キュヴェ♯743』の発売前の特別試飲や、愛好家垂涎の『エティエンヌ・ソゼの新着ピュリニー・モンラッシェ 2018』、日本初上陸!コシュ・デュリ、ルロワ、ヴォギュエのワインと比肩する新しいチリの天才による小規模ドメーヌ『ベティッグ』のTOPワインとの比較試飲等々、魅力満載のラインナップでお待ちしております。

 

◆お申し込みはこちらから◆

    ------------------------------------------------------------------------

    【メールアドレス (必須)】

    【お名前 (必須)】

    【フリガナ(必須)】

    【試飲会キャンセル待ちのお申込み 同伴者の有無(必須)】
    無し有り  (有りの場合、ご自身を除き)

    ※空きが出ましたら、順次キャンセル待ちお申し込みのお客様にご連絡させていただきます

    【お支払いのご希望(必須) 】
    事前カード決済当日現金払い  

    【電話番号(必須)】

    【本イベントをどちらでお知りになりましたか?(任意)】

    ------------------------------------------------------------------------


    ■日時:2020年7月16日(木) 19:15-21:00

    ※受付は19時以降となりますのでご注意ください

    ■会場:株式会社ヴァンパッシオン 4階
    [最寄り駅] 日比谷線『神谷町駅』より徒歩5分/ 都営地下鉄三田線『御成
    門駅』より徒歩5分
    https://goo.gl/maps/SqbsTiDy5kp

    ■試飲会参加費:御一人さま 3,000円

    ※【事前カード決済】又は、【当日現金払い】のどちらかをお選びください
    *有料試飲ワインチケットも当日お受付いたします。
    ——————

    ◆イベントのお問い合わせはこちら◆

    株式会社ヴァンパッシオン 担当:永井
    E-mail : event@vp2004.net
    TEL : 03-6402-5505

    一覧へ戻る

    Topics

    ドメーヌ・マルク・ジャンボン・エ・フィス
    Domaine Marc Jambon et Fils

    ワイン界の生き字引・マルク氏の人生の集大成は、テロワール、自らのワイン、そして人間を愛すること

    Bourgogne / Saone / Domaine Marc Jambon et Fils

    クリュ・マコネの中でもマイナーな山奥、ピエールクロ村にあるドメーヌ・マルク・ジャンボンである。 1999年の設立以来、つい最近まで海外市場への輸出も殆どない無名のドメーヌであった。当主のマルク・ジャンボン氏は50年間にもわたり、この地で葡萄栽培(葡萄はネゴシアンへ売却していた)を行なってきた一方で、ブルゴーニュワイン事務局(B.I.V.B.)の会長職に就くなど、ブルゴーニュワインの生産・流通...

    NEWS