株式会社ヴァンパッシオン

セーヴチリアクション【結果報告】 | BLOG ブログ

セーヴチリアクション【結果報告】

  • 2010.07.23

お客様のご協力を仰いで、4-6月に展開させていただいた、セーヴチリアクション。

104社のお客様のお力添え、そして、消費者の皆様のお力をもちまして、

当初目標を超える、USD 12,084

の募金総額となりました。

みなさま、誠に有難うございました。

心より御礼申し上げます。

先日、皆様を代表して、チリ大使館にお邪魔して、目録をお渡しして参りました。

大のワイン好きで、ヨーロッパにも大使として赴任していたこともあるとおっしゃられるトーレス大使閣下自らが、我々の目録をお渡しする際に、ご出席くださいました。

日本の消費者の皆様、ご協力くださった104社のお客さまに、心より感動下さっておりましたこと、ご報告申し上げます。

こうした募金活動というものは、透明性が一番大切です。

そこで、「ご協力くださった、お客様、消費者の皆様に、透明性を明確にするため、お写真を」とお願いしたのですが、本当に気さくに快くお引受け下さいました。

皆様を代表する立場である以上、透明にということでの写真なのですが、非常に光栄な役回りでございました♪

本アクションは、当社スタッフからあがってきた声でスタートしたものです。

その代表者の一人で、チリブランド担当者であるのが、木村夏美であることを告げると、大使閣下は彼女を真中に入れて写真をと、彼女をたたえてくださいました。

大使閣下に努力が認められて、本当に良かったですね、夏美さん♪

一覧へ戻る

Topics

ドメーヌ・コシュ・デュリ
Domaine Coche Dury

リリース毎に争奪戦が繰り返されるムルソーの魔術師、コシュ・デュリ

Bourgogne / Cote de Beaune / Domaine Coche Dury

ノンフィルターの長熟型白ワインでブルゴーニュを代表する生産者として知られるドメーヌ、コシュ・デュリは国道74号線近く、ムルソー村中心部から少し離れと所に居を構える。1920年の設立時は町の中心部にあり、6つの畑の分益耕作からスタートした。少しづつ畑を購入し、特に1940年にドメーヌに入った2代目が所有地を拡大。現在3代目になってからも畑の購入は続けられており、最近に購入したのは1994年のピュリニ...

NEWS