Domaine Richou

ドメーヌ・リシュー

FRANCE
LOIRE│ANJOU

"フランス王室お抱えの醸造家として、ルイ16世に仕え、宮廷にワインを献上した、450年以上の歴史を誇るアンジュの名家。 ビオディナミ栽培から、才気溢れる二人の兄弟が造る、美しく、品格のある、高貴なワイン <ドメーヌ・リシュー>"

フランス宮廷文化の中心として繁栄し、栄華を極めた、ロワール地方アンジュ。ドメーヌ・リシューの先祖、モーリス・ジョワイヨがこの地に定住したのは、約470年前の1550年頃。フランス王室お抱えの醸造家である一方、フランス王アンリ2世の主治医として仕えた。

1709年には、マリー・アントワネットの夫であり、1789年のフランス革命によって非業の死を遂げたフランス王、ルイ16世にワインを献上していた歴史がある。

現在、この名門ドメーヌ、リシューの歴史を継承するのは、ダミアンとディディエの兄弟。新世代ならではの自然派志向で、究極的なビオディナミ栽培を行っているが、ビオにありがちな、濁りや不快な還元臭のあるワインではなく、ピュアで、透明感のある、洗練されたワインを造り出してきた。

樹齢90年の古木もある、「アンジュ・ノワール」と呼ばれるグリーン・シストや、火山岩土壌の入り混じった 特殊な土壌から、10-45hl/haと超低収量。SO2も1.25mg/ℓと極少量のウルトラビオ。

王室醸造家としてのドメーヌの系譜とその威信を賭けて造られるワインは、気高く品格に満ちている。まさに、王様が飲むにふさわしい、静謐な美しさを漂わせながらも、ブルゴーニュのグラン・ヴァンに通ずるような、偉大な大地のエネルギーを湛えた威厳を秘めたワインである。

商品アイテム一覧

最新の参考小売価格、ヴィンテージは
月次ワインリストをご確認ください。

Les D en Bulles Brut

レ・デ・アン・ビュル・ブリュット

泡・白│750ml

ノン・ドサージュ。ステンレスタンクで4ヶ月間自然発酵。ミネラル豊富なシスト土壌。全体的に麦わら色を帯びた淡いイエロー、非常にきめ細やかで柔らかい泡立ち。柑橘系、黄色いリンゴの香りに加えて、菩提樹のような柔らかなフローラルなニュアンス。ミネラルなど複雑な印象があり、ドライな味わい。柔らかな果実味にキレのある酸味、後半にかけてミネラル感が味わいを引き締める。シャルドネ53%、シュナン・ブラン40%、カベルネ・フラン7%。

Crémant de Loire Dom Nature Brut

クレマン・ド・ロワール・ドン・ナチュール・ブリュット

泡・白│750ml

シャルドネ90%、シュナン・ブラン10%。

Anjou Chauvigné Blanc Sec

アンジュー・ショウヴィネ・ブラン・セック

白│750ml

シュナン・ブラン100%。シストと火山性土壌によるミネラルたっぷりのフルーティでフレッシュなワイン。18ヶ月の醸造期間。シュールリー熟成。全体的に、グレーがかったやや濃いレモンイエロー。熟れた洋ナシ、花梨の豊かな果実の香りに加えて、ボリューム感のあるアタック。充実した果実味。心地よい酸味、引き締まったミネラル感が余韻へと長く続く。

Anjou-Cabernet Les 4 Chemins Rouge

アンジュー・カベルネ・レ・キャトル・シュマン・ルージュ

赤│750ml

カベルネ・フラン 100%。ステンレスタンクで8か月熟成。伝統的なアセラシオンを実施。はっきりと紫を帯びた中程度のルビー色。よく熟したブルベリー、カシスに加えて、スミレのようなフローラルな香り。若々しい第一印象、ジューシーな果実味に、酸味とタンニンの爽やかな味わいを楽しめるワイン。レ・メイユール・ヴァン・ド・フランス2017にて、“15€以下のフランス最上の赤ワイン”に選ばれた実力。

Coteaux de l'Aubance La Sélection

コトー・ド・ローバンス・ラ・セレクション

白│750ml

ロワール地方のAOCでシュナン・ブラン種から甘口白ワインが造られる。AOCコトー・デュ・レイヨンの北側、ロワール河の南に延びる支流に位置する。シュナン・ブラン。

一覧へ戻る

サロン・ド・ヴァンパッシオンへのご登録

ワイン愛好家のみなさまに特別な情報をお届け

【入会費・年会費無料】

  • 特別試飲会
  • 限定レアワイン
  • 生産者来日イベント