株式会社ヴァンパッシオン

Chile / Vina Errazuriz | 生産者

ヴィーニャ・エラスリス

Vina Errazuriz

国名CHILEチリ
産地名CHILEチリ
生産者所在地ACONCAGUA VALLEYアコンカグア・ヴァレー
イメージ
「世界で最も優れたカベルネを生み出す」というアコンカグア・ヴァレーをほぼ独占所有。チリワインとして世界最高峰の座を射止めた、ヴィーニャ・エラスリス。

1870年創業、135年以上の歴史を誇る名門、ヴィーニャ・エラスリス。「世界で最も優れたカベルネを生み出す」という 、“カベルネの聖地”アコンカグア・ヴァレーをほぼ独占所有する。「テロワールを尊重し、自社畑の葡萄から、洗練されたエレガントなワインを生む」という、創業者、ドン・マキシミアーノ・エラスリスの哲学を継承。エステート(ドメーヌ)としての在り方にこだわり続けてきたエラスリス。1980年代後半から、世界的にチリワインに対する需要が高まるにつれ、大手ワイナリーが「大量生産による廉価なワイン」の輸出増を図るなか、エラスリスはチリのどのワイナリーにも先駆け、「ミシュランの星に認められる高品質ワイン」を造り続けてきた。その結果は今日、世界を驚かせるほど圧倒的なウルトラ・プレミアムワイン、「ドン・マキシミアーノ・ファウンダーズ・レゼルヴ」。そして、チリにおける、これまでのプレミアムワインのレベルを遥かに超えた、“チャドウィック家の傑作”、「ヴィニエド・チャドウィック」の誕生。2004年1月、リッツ・カールトン・ベルリンにてヨーロッパを代表するジャーナリスト、トップソムリエ等36名が会し行われた世紀のブラインド・テイスティング。誰もがその勝利を確信していたシャトー・マルゴー、ラトゥール、ラフィット等の予想を裏切る形で、見事ナンバー1に輝いたのは、エラスリス・ヴィニエド・チャドウィック2000。エラスリスのカベルネの秀逸性を世界に証明した。



最新の参考小売価格、ヴィンテージは月次ワインリストをご確認ください。

アイテム ml 入数 備考 JAN
ヴィニエド・チャドウィック
Vinedo Chadwick
(Maipo Valley/Allto Maipo)
7506-7804304000079
偉大なる父のエスプリを受け継ぐ、エドワルド・チャドウィックが生み出したのは、ミシュランの星を喜ばせる、贅沢な1本。特有のミクロクリマを持つ畑は、アルト・マイポ最上の区画、プエンテ・アルトにある。かつてチャドウィック家の別荘地であった地に、カベルネ・ソーヴィニヨン13.7ha、カベルネ・フラン0.5ha、カルメネール1.17haを植樹。区画によって葡萄の成熟度に差が出ぬよう、航空写真に基づき、収穫の区画を細分し、ハングタイムぎりぎりに収穫を待って、最高の成熟に達した葡萄のみを、何度も粒選りでピッキングする。ワイナリーでも、ダブル選果を行う徹底ぶり。熟成には100%フレンチ・オークを使用。約19ヶ月熟成。カベルネ・ソーヴィニヨン100%。
ドン・マキシミアーノ・ファウンダーズ・リザーヴ
Don Maximiano Founder's Reserve
(Aconcagua Valley)
7506-7804304104692
ドン・マキシミアーノ・ファウンダーズ・レゼルヴを味わうことなく、「世界最上のカベルネ」を知る術はない。ワイナリーが位置する斜面低部から、丘に向かって伸びる45度もの急斜面、とりわけ丘の中腹付近に位置する最高の区画から造られる。ファンダーズ・リザーヴは、夏の朝霧が覆い暑さを和らげ、午後には、太平洋から吹く風が日中高まった気温を和らげる、ミクロクリマに恵まれる。果実味、酸味のバランスを備えた、凝縮した世界最高峰のカベルネが生まれる。熟成には100%フレンチ&アメリカンオークの新樽を使用。18ヶ月の熟成を行う。カベルネ・ソーヴィニヨン78%、カルメネール10%、プチ・ヴェルド7%、シラー5%。
カイ
KAI
(Aconcagua Valley)
7506-7804304000857
2007年秋に新たにリリースされた、エラスリスから第4番目となるプレミアム・ワイン、“カルメネールの最高傑作”。葡萄の生育期の積算温度が1600度以上必要、かつ、カベルネ・ソーヴィニヨンより約1ヶ月長いハングタイムを要するカルメネールにおいて、昼夜の寒暖差が大きく、雨の少ないアコンカグアは、最も理想的な生育環境と言われる。カルメネールらしい独特な濃縮感は、決して濃厚すぎず、アコンカグアらしいエレガンスが表現され、タンニンのバランスも良い。熟成には100%フレンチ&アメリカンオークの新樽を使用。16ヶ月の熟成を行う。カルメネール96%、プチ・ヴェルド4%。
シラー・ラ・クンブレ
Syrah La Cumbre
(Aconcagua Valley)
7506-7804304000406
1992年、北部ローヌのエルミタージュから苗木を輸入し、1995年、チリで初めて植樹。チリにおけるシラーのパイオニアとして、最高のワインを造り続けてきたエラスリスがアコンカグアの気候を生かした最高峰の「エレガント シラー」を造る。エルミタージュ同様、水捌けの良い花崗岩土壌を持つ。フレンチ(36%)&アメリカン(64%)の新樽で、12ヶ月間熟成する。シラー100%。
ソーヴィニヨン・ブラン・シングル・ヴィンヤード
Sauvignon Blanc Single Vineyard
(Casablanca Valley) 【SC】
7506-7804304000109
チリでは、カリフォルニアからもたらされたクローン「ソーヴィニヨン・ヴェール」が一般的だが、エラスリスでは、果実・酸共に優れた、ロワールの“真のソーヴィニヨン・ブラン”、「ソーヴィニヨン・ナッス」に改植してきた。漸く樹齢も高まり、少量を丁寧に醸した極上のソーヴィニヨン・ブランが誕生。醗酵前に行う短期間の低温マセラシオンにより、アロマティック溢れる、程よいボディを持つワイン。ソーヴィニヨン・ブラン100%。
ワイルド・ファーメント・カサブランカ・ヴァレー・シャルドネ
Wild Ferment Chardonnay
(Casablanca Valley) 【SC】
7506-7804304104890
チリで初めて、ワイルド・ファーメント(自然酵母)を生かしワイン造りを始めた、エラスリスの上質へのこだわり。「シャルドネの最高傑作」。酵母が十分な量に増殖するまで、時間を要し、イースト香特有の精妙で複雑な味わいがワインにもたらされる。また、自然酵母は糖を使い切らないため、口の中に厚みのある風味を残す。醗酵と熟成はフレンチオークを使用し、全体の40%にMLF。シャルドネ100%。
カルメネール・アコンカグア・アルト
Carmenere Aconcagua Alto
(Aconcagua Valley)
7506-7804304001670
「世界最長のハングタイムの長さ」を擁するアコンカグア・ヴァレイは、晩熟型のカルメネールに最高の成熟条件を与える。全体の30%をフレンチオーク、70%をアメリカンオークで12ヶ月間熟成。新樽使用比率100%。 カルメネール100%。味わいは強くリッチながら、酸味もしっかりとしており、余韻も長い。黒こしょう、炒ったレッドペッパーといった、カルメネールらしいスパイシーな香りに、イチジク、甘みのあるよく熟したチェリー、ブラックベリーのフルーツの香りが調和。
カベルネ・ソーヴィニョン・アコンカグア・アルト
Cabernet Sauvignon Aconcagua Alto
(Aconcagua Valley)
7506-7804304001687
“葡萄の栽培天国”と言われるチリ。その豊饒なる大地とエネルギーを漲らせる、ゴージャスでいて品位の高い「マックス・レゼルヴァ・カベルネ・ソーヴィニヨン」とは異なり、しなやかでエレガント。まさしく、世界一のカベルネを生み出してきた職人(醸造家)による、精妙なクチュール的仕上がりを見せる珠玉の1本。カベルネ・ソーヴィニョン88%、カベルネ・フラン12%。
マックス・レゼルヴァ・シャルドネ
Max Reserva Chardonnay
(Casablanca Valley) 【SC】
75012-7804304104517
カサブランカ・ヴァレイのラ・エスクルトゥーラ・エステートは太平洋を流れるフンボルト寒流の影響を受け、夏でも最高気温26℃ぐらいと涼しい。全体の95%に全房圧搾。発酵にはステンレスタンクとフレンチオークを使用。(14-24度)全体の1/3は自然酵母による発酵。MFL。シュール・リーで10ヶ月間寝かせる。シャルドネ100%。
マックス・レゼルヴァ・ソーヴィニョン・ブラン
Max Reserva Sauvignon Blanc
(Aconcagua Valley) 【SC】
75012-7804304001120
フンボルト寒流が流れる太平洋から12kmと近いアコンカグア・コースタは、カサブランカ・ヴァレイより平均積算温度が約280度少なく、朝晩の寒暖差が大きいクール・クライメットの畑。表土から約30cmの深さにスレート状のシストの岩盤があり、岩盤上に粘土質のローム層が堆積する土壌。「ピサラ(Pizarra)」と呼ばれるシストの岩盤層は、ローヌ地方やプリオラートでも見られる母岩で、砕けやすく排水性に優れ、葡萄の根が割れた岩の隙間からさらに地中深く伸び、豊富なミネラルを吸収しやすい。年間降水量は約350mmと少なく、冬期のみ雨が降る。フレッシュで爽快感があり、細やかで豊富な酸とミネラルをもつワインが特徴。フレッシュな酸を保つため、早朝の涼しいうちに手摘みによる収穫を行う。厳しい選果後、除梗し圧搾。ステンレスタンク内で12-15度の低温醗酵。シュール・リーで3ヶ月間熟成し、ソフトなテクスチャーと程良いボリューム感をワインに与える。ライトイエロー。アロマティックで濃厚な香り。ライム、シトラス、グレープフルーツにグリーン・チリペッパーのようなハーベイシャスな印象もあり、清々しく華やか。テロワールの特徴でもあるミネラルが綺麗に味わいを形作る。ソフトで程良い厚みがありながら、余韻には爽快感のある酸味とフレッシュ感が長く残り、果実そのものの美しいジューシーさが広がる。ソーヴィニョン・ブラン100%。
マックス・レゼルヴァ・ピノ・ノワール
Max Reserva Pinot Noir
(Casablanca Valley) 【SC】
75012-7804304104982
フンボルト寒流が流れる太平洋から32kmの地点にあり、夏でも最高気温が26℃程と涼しい。太平洋から流れ込む冷たい海風によって、葡萄はゆっくりと成熟するため、酸をしっかりと保ちやすい。そのため、厚みと酸のボリュームがバランスするような葡萄が得られる。花崗岩混じりの粘土質土壌。手摘みによる収穫。厳しいダブル選果。緩やかに除梗後、8度で3-7日間低温浸漬。開放式タンクでアルコール発酵を行う。発酵後もすぐに搾らず、果皮とコンタクトさせたまま13?20日間マセラシオンを行いタンニンや色調の最適な抽出を行う。フレンチオークで9カ月間樽熟成。(新樽使用率5%)濃いルビー色。ローズヒップやチェリー、ザクロを想わせるようなチャーミングな甘みのある香りに、タバコや濡れた土の香り。中程度のボリューム感があり滑らかな質感。すっきりと伸びやかな酸とミネラルがワインに透明感を与える。スパイスとスモーキーなタッチがあり、余韻も長い。
マックス・レゼルヴァ・シラー
Max Reserva Syrah
(Aconcagua Valley)
75012-7804304104913
1992年、チリで初めてシラーが植樹されたMAXIの畑。日差しが強い痩せた斜面からは、黒い果実や動物的なアロマとパワーが特徴。フレンチ&アメリカンオークで、12ヶ月間熟成する。力強く凝縮したシラーにエレガンスを与えるため、18%のカベルネ・ソーヴィニヨンをブレンドしている。シラー100%。
マックス・レゼルヴァ・カベルネ・ソーヴィニヨン
Max Reserva Cabernet Sauvignon
(Aconcagua Valley)
75012-7804304101004
Max Reserva Cabernet Sauvignon
(Aconcagua Valley)
150012-7804304000130
これぞアコンカグア・カベルネの実力が結集した1本。砂利や砂質の多いさらりとした粘土質で、水捌けが良いため、自然と低収量となり、エレガントな複雑味に富んだ葡萄となり、芳香の豊かな凝縮されたフルーツ感を持つワインに仕上がる。全体の66%をフレンチオーク、34%をアメリカンオークで15ヶ月間熟成。カベルネ・ソーヴィニョン88%、カベルネ・フラン12%。
マックス・レゼルヴァ・メルロー
Max Reserva Merlot
(Aconcagua Valley)
75012-7804304104906
アコンカグア・ヴァレイのドン・マキシミアーノ・エステート。南北にテラス上の畑が広がり、最高の日照条件を持つ。円熟味のある豊かな果実味、バランスの良さに秀でるメルロ。全体の60%をフレンチオーク、40%をアメリカンオークで12ヶ月間熟成する。メルロー100%。
マックス・レゼルヴァ・カルメネール
Max Reserva Carmenere
(Aconcagua Valley)
75012-7804304001229
Max Reserva Carmenere
(Aconcagua Valley)
75012-7804304001229
砂質のローム層土壌。乾燥した暑い夏が特徴の地中海性気候を持つが、午後からアンデス山脈から吹き下ろす強い風が、日中の暑さを和らげる。さらに、朝晩の大きな寒暖差によって葡萄の成熟はゆっくり進むため、酸をしっかりと保ちやすい。豊富な日照量と高い積算温度、晩熟のため長いハングタイムを必要とするカルメネールは、年間降水量が約250mmと極めて少なく、葡萄の生育期に雨の降らないアコンカグア・ヴァレイが世界で最も理想的な気候条件にある。そのため、一般的には青みや酸が低めとなりやすい品種だが、アコンカグア・ヴァレイでは、葡萄はタンニンまでしっかりと熟し、且つ、酸も高いレベルで保たれる。手摘みによる収穫。厳しいダブル選果。ステンレスタンク内で26?28℃でアルコール醗酵し、定期的にポンピングオーバーを行う。発酵後もすぐに搾らず、果皮とコンタクトさせたまま13?32日間マセラシオンを行いタンニンや色調の最適な抽出を行う。全体80%をフレンチオーク、20%をアメリカンオークで12カ月間樽熟成(新樽使用率20%)色調は濃いバイオレット。スパイス、黒系の果実の香りに黒コショウ、オークに起因するトースト香。シルクのように滑らかで伸びやかな質感。官能的でジューシーなワイン。タンニンはソフトでワインには大らかな余裕が感じられ、同時に、極めて凝縮度の高いシリアスさを合わせ持つ。
エステート・シャルドネ
Estate Chardonnay
(Casablanca Valley) 【SC】
75012-7804304104722
カサブランカ・ヴァレイのラ・エスクルトゥーラ・エステートは寒流の影響を受け、夏でも最高気温26℃ぐらいと涼しいため、細やかなミネラルが味わいに深みを与え、バランスの良い酸が、熟した果実感を上品に際立たせているワインができる。フレンチ&アメリカンオーク樽内で12?16℃の低温MLF。シュール・リーで4ヶ月間寝かせる。シャルドネ100%。
エステート・ソーヴィニヨン・ブラン
Estate Sauvignon Blanc
(Aconcagua Valley) 【SC】
75012-7804304104715
カサブランカ・ヴァレイのラ・エスクルトゥーラ・エステートは寒流の影響を受け、夏でも涼しいため、バランスの良い酸を持ち、キレが良く、クリーンなアフターを持つワインができる。ステンレスタンク内で低温醗酵。ソーヴィニヨン・ブラン100%。フリーラン・ジュースのみ使用。
エステート・サンジョヴェーゼ
Estate Sangiovese
(Aconcagua Valley) 【SC】
75012-7804304000529
“葡萄栽培の聖地”と称されるチリのテロワールで新たな輝きを放つサンジョヴェーゼ。熟度の高い果実味に、高めの綺麗な酸味が、エラスリスらしい品位保つ1本。アコンカグア・ヴァレイのMAX IIの畑。7つのMAXと呼ばれる畑の中でも、より乾燥した気候に恵まれ、夏もほどよい暑さ。午後には、太平洋から涼しい風が穏やかに吹く。1994年にチリで初めて植樹された、果粒が小さく濃厚なベリー系のフルーツ感が特徴のサンジョヴェーゼ・ピッコロから造る。24-28度で最長20日間のキュヴェゾン。フレンチ&アメリカンオークで約8ヶ月間熟成する。ドライ・ピーチやプルーンに、フレッシュなチェリーやいちじく等が絡み合う複雑な香り。みずみずしくフルな味わい。サンジョベーゼ100%。
エステート・ピノ・ノワール
Estate Pinot Noir
(Casablanca Valley) 【SC】
75012-7804304105651
ピノ・ノワールのエレガンスはそのままに、完熟した葡萄の豊かさを持つ、リッチなピノ・ノワール。夏でも26℃くらいと涼しい、カサブランカ・ヴァレイのラ・エスクルトゥーラ・エステートから。タンク内で低温浸漬後、28?32℃で最長20日間のアルコール醗酵。数年使用したフレンチオークを使い、8ヶ月間熟成。フレッシュでデリケートな果実味に、樽熟成に起因するスモーキー感が融合する。
エステート・シラー
Estate Syrah
(Aconcagua Valley) 【SC】
75012-7804304105675
チリに初めてシラーをもたらし、チリのシラーを至高のワインへと導いたエラスリス。26-30度で最長30日のキュヴェゾン。フレンチ&アメリカンオークで約8ヶ月間熟成する。熟したブラックベリーやチェリーに、仄かなラヴェンダーやすみれの香りが美しくアクセントを与え、バニラやトーストも上品に溶け込む。バランスに秀で、程よい緊張感がありフルボディ。構造に優れたタンニンが、長く心地よい余韻をもたらす。シラー100%。
エステート・カベルネ・ソーヴィニヨン
Estate Cabernet Sauvignon
(Aconcagua Valley)
75012-7804304104708
アコンカグア・ヴァレイのMAX Vエステートのフラットな土地。アコンカグア川の河川活動によって造られた沖積土壌。下層には岩石が多く、水捌けが良い。全体の40%をフレンチとアメリカンオークで8ヶ月間樽熟成する。カベルネ・ソーヴィニヨン100%。
エステート・メルロー
Estate Merlot
(Curico Valley)
75012-5010203004267
クリコ・ヴァレイのエルデスカンソー・エステート。地中海気候の恩恵を受け春夏は乾燥した暑さとなるが、日較差は比較的マイルド。砂質でローム層が広がり、果実味豊富な葡萄の特徴がよく生かされた、チャーミングなメルローが育まれる。滑らかなタンニンと生き生きとした酸味のパーフェクトなミディアム・ボディ。フレンチ&アメリカン・オーク樽で8ヶ月間熟成させる。メルロー85%、カルメネール15%。
エステート・カルメネール
Estate Carmenere
(Aconcagua Valley) 【SC】
75012-7804304000093
アコンカグア・ヴァレイのMAX Vエステートのフラットな土地。アコンカグアのカルメネールの特徴は、果実の甘みがあり、まろやかで、タンニンはベルベットのようにしなやかなこと。晩熟型のカルメネールが、「アコンカグア」という絶好のテロワールを得て見事に個性を開花した1本。フレンチ&アメリカン・オーク樽で8ヶ月間熟成する。カルメネール100%。
エステート・カベルネ・ソーヴィニヨン・ロゼ
Estate Cabernet Sauvignon Rose
(Rapel Valley) 【SC】
ロゼ75012-7804304000765
広いセントラル・ヴァレイの中でも、昼夜の寒暖差があり、葡萄のゆっくりとした成熟が望めるラペル・ヴァレイからは、十分な酸度と凝縮した果実味を持つカベルネ・ソーヴィニヨンが育まれる。カベルネ・ソーヴィニヨンの新鮮な果実の香りと豊かなフルーツ感が際立つ、味わいも、色調も、香りもゴージャスなロゼワイン。カベルネ・ソーヴィニヨン100%。
ブレンズ・シャルドネ&ソーヴィニヨン・ブラン
Blends Chardonnay & Sauvignon Blanc
(Casablanca & Crico Valley) 【SC】
75012-7804304000284
葡萄はカサブランカ&クリコ・ヴァレーの自社畑のみから収穫。ソーヴィニヨン・ブランは樹齢50年以上の古木の葡萄を使用。ステンレスタンクを使用する。アロマティックで透明感のある美しい酸味。絞りたての果実のようなピュアな味わいを楽しめる。シャルドネ85%、ソーヴィニヨン・ブラン15%。
ブレンズ・メルロー&カベルネ・ソーヴィニヨン
Blends Merlot & Cabernet Sauvignon
(Rapel Valley) 【SC】
75012-7804304105682
葡萄は全てラペル・ヴァレイの自社畑から。夏は日照の強い高温となるが、午後には太平洋から吹く風が気温を和らげるというミクロクリマに恵まれる。滑らかで豊かなコク、メルローとカベルネの絶妙なハーモニーを楽しめる。熟成にはフレンチオークを一部使用。カベルネ・ソーヴィニヨン60%、メルロー32%、カルメネール8%。
レイト・ハーヴェスト・ソーヴィニヨン・ブラン
Late Harvest Sauvignon Blanc 1/2  
(Casablanca Valley)
37512-7804304104814
カサブランカ・ヴァレイのクールクライメットの、繊細で美しい酸を持つ、優しい甘みのデザートワイン。ソーヴィニヨン・ブラン85%、ゲヴルツトラミネール10%、セミヨン5%。
一覧へ戻る