株式会社ヴァンパッシオン

Alsace / Domaine Bott Geyl | 生産者

ドメーヌ・ボット・ゲイル

Domaine Bott Geyl

国名FRANCEフランス
産地名ALSACEアルザス
生産者所在地BEBLENHEIMベブレンハイム
イメージ
フランスの年間最優秀白ワインTOP30に、3年連続で選ばれたアルザスの新星

200年前に建てられたオールド・セラーが物語る名家ボット・ゲイル。14ヘクタールの畑を所有。ドメーヌがあるベブレンハイム村を中心に「アルザスの真珠」と呼ばれる一帯に集中している。5つのグラン・クリュと3つのリュー・ディ、75区画に細分化され管理される畑では、ビオディナミ栽培を行っている。1998年から一部の区画でオーガニック栽培を始め、2002年から全ての畑をビオディナミに転換。現在、ルフレーヴやユエも参加するビオディヴァンの認証を受け、オーガニックの認証団体セーヴやエコセールのメンバーでもある。ワイン造りにおいては、「全ては上質な葡萄を収穫できるかどうかであり、醸造では、葡萄の秀逸性を保ち、可能な限りそのポテンシャルを引き出すだけ」と考える、ジャン・クリストフ・ボット。収量も最高50hlに抑え、グラン・クリュの畑では、30-35hlと極めて低収量。また、密植度もアルザスの平均がヘクタール当たり4500本程度なのに対し、7400本とかなり高く、複雑味や深み、濃縮度に違いがでるという。キュヴェによっては最長20時間かけて、優しく抽出。糖、アロマ等の要素が綺麗で、バランスの良いジュースが得られる。圧搾後、約24時間、6度の低温浸漬を行う。アルコール発酵は天然酵母のみを使用し、20-21度での低温発酵を行う。アルザス品種の繊細で美しいアロマを大切にする。その後、4-8ヶ月間、シュール・リーで寝かせる。木樽は購入後1-2年間はワインを寝かせ、樽香が強く付かない状態にしてから使い始める。できるだけ自然なワイン造りを目指し、無清澄。補糖・補酸はもちろん、人口酵母や酵素を加えることは一切しない。SO2に関しては、アルコール発酵前の低温浸漬の際にのみ、わずか3g/Lを添加。



最新の参考小売価格、ヴィンテージは月次ワインリストをご確認ください。

アイテム ml 入数 備考 JAN
アルザス・リースリング・ジュール・ゲイル
Alsace Riesling Jules Geyl
75012-3546093101110
ドメーヌのあるベブレンハイム村(Beblenheim)の南10キロ、コルマールに程近いヴェットルスハイム村(Wettolsheim)でオーガニック栽培を行う契約農家の葡萄を使用。ステンレスタンクで5カ月かけてゆっくりと発酵させ、更にシュール・リーで約5カ月熟成後、瓶詰め。太陽の恵みを感じる葡萄の高い成熟度で濃い色調のゴールドイエロー。完熟した黄リンゴ、洋梨に加え、花の蜜、菩提樹等のフローラルなニュアンスもある複雑な香り。味わいは、ほのかな甘み、バランスのとれた伸びのある酸味、余韻に心地よいミネラル感が続き、全体を引き締めている。アルザスという北部のワインの名醸地でありながら、南の暖かさを感じさせるリースリング。リースリング100%。
ジャンティユ・ダルザス・メティス
Gentil d'Alsace Metiss
75012-3546098201112
毎年一貫して、辛口のスタイルで造るアルザス・ブレンドのワイン。そのため、畑はBergheim(ベルグハイム)やTurckheim(トリュックハイム)村の葡萄が中心だが、ヴィンテージによって、酸が多く残る畑の葡萄を多くブレンドする等、区画を変えている。ステンレスタンク内で、シュール・リーで6カ月間熟成。透明度が高く、品の良いデリケートな果実味はフレッシュ感があり軽やか、スッキリとした味わい。
アルザス・リースリング・レゼレマン
Alsace Riesling Les Elements
75012--
Riuewihr(リクヴィール)やZellenberg(ツェレンベルグ)村の葡萄が主体。樹齢40年の古木もある。シュール・リーで11カ月間の樽熟成。柑橘系の果物や花の香りが優雅、ミネラリー、ピュアで繊細な酸があり、気品を湛えるワイン。
ミュスカ・ダルザス・レゼレマン
Muscat d'Alsace Les Elements
75012--
リクヴィール村の葡萄から。ステンレスタンク内で、シュール・リーで11カ月間熟成。強烈なアロマで圧倒するようなミュスカではなく、熟した葡萄や花の香りが清らかに、軽やかに広がる、洗練されたミュスカを造る。
アルザス・ピノ・グリ・レゼレマン
Alsace Pinot Gris Les Elements
75012--
主に石灰岩土壌のベブレンハイム村の葡萄から。全体の35%に特級ゾーネングランツの葡萄もブレンド。シュール・リーで12カ月間、全体の25%に樽熟成。フルーツのコンフィに、タバコやスモーキーさが加わった複雑な味わい。ピノ・グリらしい、男性的なタフな力強さと同時に、フィネスと華やかさを併せ持つ。
アルザス・ゲヴュルツトラミネール・レゼレマン
Alsace Gewurztraminer Les Elements
75012--
主に石灰岩土壌のBeblenheim(ベブレンハイム)やZellenberg(ツェレンベルグ)村の葡萄から。全体の40%に特級ゾーネングランツの葡萄もブレンド。ステンレスタンク内で、シュール・リーで11カ月間熟成。バラの花びら、ライチ、白コショウ、柑橘系の果物、蜂蜜、エキゾチックな香りもあり、とてつもなく魅惑的なワイン。
アルザス・ピノ・ノワール・レ・ガレ・オリゴセーヌ
Alsace Pinot Noir Les Galets Oligocene
75012--
石灰岩とオリゴセーヌ期の粘土土壌を持つ、特級ゾーネングランツの上部、ベブレンハイム村の畑に植樹されたピノ・ノワール。5-6日間の低温マセラシオンに続き、アルコール発酵中は、短めのルモンタージュと軽いピジャージュを行う。マロラクティック発酵。15カ月の樽熟成。
アルザス・リースリング・グラン・クリュ・シュロスベルグ
Alsace Riesling Grand Cru Schlossberg
75012--
ボット・ゲイルでは、シュロスベルグの最上区画を所有。ミグマタイトと呼ばれる変成岩と深成岩の混合岩に、花崗岩砂、一部階段状になったミネラル豊かな土壌。シュール・リーで11カ月間の樽熟成。きわめてリースリングに適し、素晴らしくフィネスのある、アロマティックでクリスタルのように研ぎ澄まされた酸を持つワインを生む。
アルザス・リースリング・グラン・クリュ・マンデルベルグ
Alsace Riesling Grand Cru Mandelberg
75012--
Alsace Riesling Grand Cru Mandelberg75012--
シュール・リーで11カ月間の樽熟成。レモンコンフィのようなアロマが華やかに立ちあがる。白亜質土壌に起因するような透明感のある高めの酸と繊細で上品なミネラル、しなやかさ、甘美な心地良さのあるワイン。
アルザス・リースリング・グラン・クリュ・ショーネンブール
Alsace Riesling Grand Cru Schoenenbourg
75012--
シュール・リーで11カ月間の樽熟成。ややタニックで味わいも強く、アルコール度数も高めになるのが特徴のグラン・クリュ。若い内は、骨格のしっかりした、厳格な表情を見せるが、熟成と共に酸などの繊細さが際立ち、たおやかさと広がりのある豊かなワインとなる。
アルザス・ピノ・グリ・グラン・クリュ・ゾーネングランツ
Alsace Pinot Gris Grand Cru Sonnenglanz
75012--
ドメーヌのあるベブレンハイム村にある特級畑。標高220-270M。石灰岩とオリゴセーヌ期の粘土土壌。年間降水量が500-550mmと極めて少ない、乾燥したミクロクリマ。南東向きのグラン・クリュで、一般的に早熟の畑だが、ボット・ゲイルの所有畑は東を向いているので、酸のフレッシュ感が保たれる。粘土土壌に起因するアロマの力強さ、しっかりとしたボディと共に、東向きの斜面と石灰岩土壌によってもたらされる心地良い酸味がありエレガント。トロピカルフルーツ、パイナップル等のアロマ。シュール・リーで11カ月間、全体の50%を樽熟成。
アルザス・ゲヴュルツトラミネール・グラン・クリュ・ゾーネングランツ
Alsace Gewurztraminer Grand Cru Sonnenglanz
75012--
ドメーヌのあるベブレンハイム村にある特級畑。標高220-270M。石灰岩とオリゴセーヌ期の粘土土壌。年間降水量が500-550mmと極めて少ない、乾燥したミクロクリマ。南東向きのグラン・クリュで、一般的に早熟の畑だが、ボット・ゲイルの所有畑は東を向いているので、酸のフレッシュ感が保たれる。貴腐を感じる複雑さ、濃厚で贅沢な味わい。アプリコットや黄桃の完熟した果実味は凝縮感があり、石灰質土壌からくる繊細でミネラリーな酸によって、全体が鈍重にならずに、バランス良く引き締める。デザートや食後酒にもおすすめ。ステンレスタンク内で、シュール・リーで11カ月間熟成。
アルザス・ゲヴュルツトラミネール・グラン・クリュ・ゾーネングランツ ヴァンダンジュ・タルディヴ(遅摘み) (甘口)
Alsace Gewurztraminer Grand Cru Sonnenglanz Vendanges Tardives
50012--
10時間かけてゆっくりと優しくプレス後、24時間低温浸漬。ステンレスタンク内で、シュール・リーで11ヶ月間熟成。残糖105g/L。厳選された遅摘みのぶどうから、豊かな甘みとミネラルが輝く甘美なワイン。
アルザス・ゲヴュルツトラミネール・グラン・クリュ・ゾーネングランツ セレクション・ド・グラン・ノーブル(貴腐) (甘口)
Alsace Gewurztraminer Sonnenglanz Les Selections de Grains Nobles
37512--
20時間かけてゆっくりと優しくプレス後、24時間低温浸漬。ステンレスタンク内で、シュール・リーで11ヶ月間熟成。残糖220g/L。黄金のローブを纏う最上の貴腐ワイン。貴腐がもたらす複雑さと奥行き、甘味と洗練された酸の完璧なバランス。
一覧へ戻る