株式会社ヴァンパッシオン

Bourgogne / Cote de Beaune / Domaine Potinet Ampeau | 生産者

ドメーヌ・ポチネ・アンポー

Domaine Potinet Ampeau

国名FRANCEフランス
産地名COTE DE BEAUNEコート・ド・ボーヌ
生産者所在地MEURSAULTムルソー
イメージ
オールドのポチネから、新世代ヴァンサンの実力が光る新しいヴィンテージは必飲

ブルゴーニュでも珍しいオールドのストックを多数保持する老舗ドメーヌ・ポチネ・アンポー。15歳から当主を勤め、59ヴィンテージを世に送り出した名翁・ポチネ氏の造りは、至ってクラシック。ゆえにワインが若い内は、やや固く、開くのには時間がかかると思われがちだが、皆が大量生産を目指した昔の時代から、40hl前後の低収量を守り、ベスト・パートを持つポチネ氏のワインは、一見「静」に見えても、すさまじい熟成のエネルギーとテンションを持つ。

その精神は息子ヴァンサンに確実に引き継がれ、2003年より、最新技術を学びつつ、ドメーヌに入り、現在では畑仕事から、醸造、仕上げまで担っている。ヴァンサンの新しい取り組みは、クラッシックながらも、学んだ最新の技術を生かして、ポチネ家が所有する銘穣・究極の区画(自然農法を長く続けた優れたテロワール)に更に手を加え、畑仕事に力を入れることにより、果実のポテンシャルを、先代よりも、より良く引き出している。

ロベール・アンポー氏との確執が有名な、頑固一徹のポチネ氏もヴァンサンの今の腕には、全幅の信頼をおき、口出しすらしないほど。近い将来「オールドのポチネ」だけでなく、「新ポチネ」が陽の目を見る日は近い。



最新の参考小売価格、ヴィンテージは月次ワインリストをご確認ください。

アイテム ml 入数 備考 JAN
ムルソー・レ・ルージョ
Meursault Les Rougeots
75012--
ポチネ・アンポーのムルソーは、コシュ・デュリも持つ”Les Rougeots ルージョ”の区画から。”Rougeot”は、過去に2級の認定をされていたほどの区画。コシュ・デュリは、ラベルに畑名を記載するほど(イギリス向け)。アリックス・ド・モンティーユ女史もかつては醸し、今も葡萄を熱望するが入手困難。村名ムルソーの中では別格の存在。(シャルム下部、ジュヌヴリエール下部、ポリュゾetc.と同格。)新鮮な酸味とシャープなミネラル感がありながら凝縮感を持つ。
ムルソー・プルミエ・クリュ・レ・ペリエール
Meursault 1er Cru Les Perrieres
75012--
アンポー家のフラッグ・シップ。クロ・デ・ペリエールからピュリニー・モンラッシェ寄りに6畝隣。ほぼ無農薬の畑で、ペリエールのベスト・パート。強靭なミネラルによる壮大な輪郭。官能的でボリューム感のある甘美な果実味がバランスした雄大なワイン。
一覧へ戻る