株式会社ヴァンパッシオン

Loire / Domaine Bernard Baudry | 生産者

ドメーヌ・ベルナール・ボードリー

Domaine Bernard Baudry

国名FRANCEフランス
産地名LOIREロワール
生産者所在地CHINONシノン
イメージ
アンモナイトの化石が点在する太古のテロワールにて、本物のシノンを体現する、シノンの代表格ボードリー

ボードリー家は数世紀にわたってクラヴァン・レ・コトー村でワイン造りを営んできたが、ベルナール氏が2ヘクタールを相続することによって設立。その後、購入・メテヤージュで栽培面積を拡大。現在30ヘクタールの畑からテロワールごとに全部で4つのキュヴェの赤と極少量の白とロゼを生産している。ドメーヌのあるクレヴァン・レ・コトー村は、ヴィエンヌ川沿い、シノン市の東5キロ、テュフォーと呼ばれる石灰岩の断崖にへばりつくように家が並ぶ細長い集落である。この丘の斜面はかつて建築資材用の石切り場であり、ドメーヌもこの白いテュフォーから家を作り、石を切り出した後の洞窟を今でもカーヴに利用している。ボードリー家では、除草剤や化学肥料は使用しない。鋤き入れを励行して土壌を活性化させる。シノンでは機械摘みによる収穫が主流だが、ボードリー家では100%手摘みにしている。100%除梗。発酵時には温度管理に長けているステンレスタンクと、適度な空気の接触のあるコンクリートタンクを併用している。テロワールを尊重するため、新樽は一切使用しない。2000年より息子のマチュー氏もワイン作りに参加。若いだけでなく知的な情熱家は、今や父ベルナール氏と並んで頼もしいドメーヌの顔となりつつある。



最新の参考小売価格、ヴィンテージは月次ワインリストをご確認ください。

アイテム ml 入数 備考 JAN
シノン・レ・グランジュ
Chinon Les Granges
75012--
表土は小石混じりの砂利質土壌、底土には石英を含む粘土質が広がる。平均樹齢20年のカベルネ・フラン種。100%手摘み。ステンレスタンクにて7ヶ月熟成。若々しく果実味豊か。しなやかで優美な1本。若いうちから楽しめるキュヴェ。
シノン・レ・グレゾー
Chinon Les Grezeaux
75012--
表土は丸い石を多く含む砂礫、その下に粘土石灰質土壌が広がっている。40?60年の樹齢のカベルネ・フラン種。100%手摘み。12ヶ月の樽熟成。新樽は使用しない。果実味とミネラル感がある。絹のようになめらかな口当たりと下草の熟成感が特徴。
シノン・ラ・クロワ・ボワセ
Chinon La Croix Broisse
75012割当品-
大河の侵食の恩恵を受けた粘土石灰質土壌。日照条件の良い南向きの急斜面のパーセル。樹齢は5?30年のカベルネ・フラン種。100%手摘み。1?3年の樽熟成。顧客の需要に応じて必要量だけを瓶詰めする。新樽は使用しない。骨格のあるミネラルと艶やかなタンニン。熟した果実を思わせる凝縮した味わい。
シノン・ドメーヌ・ルージュ
Chinon Domaine Rouge
75012限定品-
シノン・ラ・クロワ・ドメーヌ・ブラン
Chinon La Croix Domaine Blanc
75012限定品-
一覧へ戻る