株式会社ヴァンパッシオン

Cotes du Rhone / Domaine du Colombier | 生産者

ドメーヌ・デュ・コロンビエ

Domaine du Colombier

国名FRANCEフランス
産地名COTES DU RHONEコート・デュ・ローヌ
生産者所在地Crozes-Hermitageクローズ・エルミタージュ
イメージ
ギ・ド・アシェット誌で最高評価(三ツ星)を獲得。トップ・ドメーヌを凌駕するエルミタージュを生み出す、シラーの真髄を極めた「ドメーヌ・デュ・コロンビエ」

ドメーヌはローヌ河の左岸、フランスで最も歴史あるワインの街の一つとされるタン・レルミタージュ(Tain-l’Hermitage)の東、エルミタージュの丘に隣接するメルキュロル(Mercurol)という小さな村にある。第一次世界大戦の頃からこの地で暮らすヴィアール家は、当初小作人として果樹栽培をしていたが、徐々に自分たちの畑を購入。葡萄栽培に力を注ぐようになり、ワイン造りを始めた。3代目の現当主フローラン氏がドメーヌに入る1990年までは、全てのワインをバルクでギガル社、ポール・ジャブレ社などに売っていたが、1991年より”Domaine du Colombier”の名で元詰めを開始。以来、瞬く間にフランス内外で高く評価を受け、注目を集める。
フローランは最上の畑を次々に購入し、ボーム(Beaumes)、ペレア(Peleat)、ディオニエール(Dioniere)というエルミタージュの3区画1.5haと、メルキュロルだけでなく、タン・レルミタージュにも散在する優良なクローズ・エルミタージュの畑を10.4ha所有している。
流行を追わず、奇をてらうことなく、伝統的な手法を維持し、テロワールとヴィンテージの特徴を素直に表現することこそ特別なワインを造ることに繋がるという信念を持つ。収穫は全て手摘み。ピュアで新鮮な果実味を出すため、発酵は比較的低温で時間をかけて行う。



最新の参考小売価格、ヴィンテージは月次ワインリストをご確認ください。

アイテム ml 入数 備考 JAN
クローズ・エルミタージュ・ルージュ
Crozes-Hermitage Rouge
75012--
シラー100% 収穫量38hℓ/ha 100%除梗 3週間65%樽、35%セメントタンクで12ヶ月間熟成 平均樹齢30年の葡萄を使用。熟した黒系果実の香りを中心に、ブーケガルニのような数種類のハーブとコーヒー、スモーキーさも感じる複雑な香り。柔らかなタンニン。ホワイトペッパーの余韻。
クローズ・エルミタージュ・キュヴェ・ガビィ・ルージュ
Crozes-Hermitage Cuvee Gaby Rouge
75012--
シラー100% 収量38hℓ 100%除梗 3週間の発酵後、12ヶ月間ドゥミ・ミュイ(600ℓオーク樽)で熟成 新樽20% フローラン氏の父、2代目ガブリエル(Gabriel)氏に敬意を表したネーミング。ガブリエル氏が植えた樹齢60年の葡萄を使用。ブルーベリー、ブラックチェリーといった黒系果実とブラックオリーブの香り。ココア、バニラの甘いアロマ。ヴィンテージ・ポートのように凝縮したなめらかな味わい。ブラックペッパーのヒントと長い余韻を楽しめる。長熟のポテンシャルを持つ。
エルミタージュ・ルージュ
Hermitage Rouge
75012--
シラー100% 収量38hℓ/ha 50%除梗 3週間の発酵後18ヶ月間ドゥミ。ミュイ(600ℓオーク樽)で熟成 新樽30% ボーム、ペレア、ディオにエール3つのリュー・ディーのワインをブレンド。濃いガーネットの色調。壮麗に広がるクレーム・ド・カシス、リコリス。スモーキーなニュアンス。 優良年である2011年のエルミタージュ特有のなめらかなタンニンが、心地良く長い余韻をもたらす。 15年以上の熟成でも楽しめる逸品。
一覧へ戻る