株式会社ヴァンパッシオン

Bourgogne / Cote de Nuits / Domaine Georges Mugneret // Domaine Mugneret-Gibourg | 生産者

ドメーヌ・ジョルジュ・ミュニュレ//ドメーヌ・ミュニュレ・ジブール

Domaine George Mugneret // Domaine Mugneret-Gibourg

国名FRANCEフランス
産地名COTE DE NUITSコート・ド・ニュイ
生産者所在地VOSNE ROMANEEヴォーヌ・ロマネ
イメージ
エレガントなピノ・ノワールの代名詞的なドメーヌヴォーヌ・ロマネの女傑によるフィネスを追求したワイン

1988年に先代のジョルジュ・ミュニュレ氏が死去し、ドメーヌの行く末を案じられたものの、次女のマダム、マリ・アンドレ女史を中心に、長女のマダム・マリ・クリスティーヌ女史のサポートもあり、現在ではジョルジュ氏の存命時以上の名声を確立している。クロ・ド・ヴージョを看板畑として、合計で8.3haの畑を所有する。リュット・レゾネ方式による栽培で土壌のポテンシャルを向上させ、毎年の葡萄に反映させている。低収量の上に、果を厳しく行い、本当に熟した健康的な果実だけで醸造を行っている。醸造は、エレガントなピノ・ノワールらしいアロマティックさやフィネスを第一義としているため、過度の抽出や過度の新樽の使用は行わない。年毎の個性を見極めて、適切な醸造を行う。ブルゴーニュでも珍しい女性ばかりの経営によるエレガンスとフィネスを極めるドメーヌである。



最新の参考小売価格、ヴィンテージは月次ワインリストをご確認ください。

アイテム ml 入数 備考 JAN
ジュヴレイ・シャンベルタン・プルミエ・クリュ(ドメーヌ・ジョルジュ・ミュニュレ)
Gevrey Chambertin 1er Cru
(Domaine Georges Mugneret)
7506割当品-
同家所有のリュショット・シャンベルタンの区画で、若木のものをセレクションして造られるキュヴェ。若木とは言えグラン・クリュの片鱗を垣間見せるお買い得なワイン。
ニュイ・サン・ジョルジュ・ヴィエイユ・ヴィーニュ(ドメーヌ・ジョルジュ・ミュニュレ)
Nuits Saint Georges Vieilles Vignes
(Domaine Georges Mugneret)
7506割当品-
ニュイ・サン・ジョルジュ・プルミエ・クリュ・ヴィニュ・ロンド(ドメーヌ・ジョルジュ・ミュニュレ)
Nuits Saint Georges 1er Cru Vignes Rondes
(Domaine Georges Mugneret)
7506割当品-
ヴォーヌ・ロマネと地続きになる丘にある1級畑。シェニュと比較して石灰質を多く含む土壌のため、骨格のしっかりとした長熟なワインを産する。
ニュイ・サン・ジョルジュ・プルミエ・クリュ・レ・シェニョ(ドメーヌ・ジョルジュ・ミュニュレ)
Nuits Saint Georges 1er Cru Les Chaignots
(Domaine Georges Mugneret)
7506割当品-
ヴォーヌ・ロマネ村の1級畑、ミュルジュとヴィニョロンドに隣接したヴォーヌ・ロマネの丘に位置する区画。ヴォーヌ・ロマネの丘とニュイ・サン・ジョルジュの丘の間から流れる冷涼な風に葡萄が育まれるため、ふくよかな果実味と共にエレガントな酸味も併せ持つ。
シャンボール・ミュジニー・プルミエ・クリュ・レ・フスロット(ドメーヌ・ジョルジュ・ミュニュレ)
Chambolle Musigny 1er Cru Les Feusselottes
(Domaine Georges Mugneret)
7506割当品-
集落直下にある1級畑。他の村では集落のある下部は昔の川が運んだ粘土質土壌が強くなるが、シャンボール・ミュジニーの場合は集落上部の石灰岩土壌が流されている為、集落下の畑も十分な石灰質を含む。またこの畑はボコボコとうねっており、複雑な要素が絡み合う。同じ区画の中でも葡萄が熟すのに差が出る為、未熟な粒を落としながら全体が熟すのを待って収穫。華やかな赤い果実と綺麗な酸が複雑な味わいに絡み合う。
リュショット・シャンベルタン(ドメーヌ・ジョルジュ・ミュニュレ)
Ruchottes Chambertin
(Domaine Georges Mugneret)
7506割当品-
クロ・ド・ヴージョと並んで当家の看板ワイン。平均樹齢55年の僅か0.64haから造られる希少なワイン。シャンベルタン・クロ・ド・ベーズに隣接したベスト区画を所有していて、高貴で豊かなストラクチュアを持つ雄大なスケールを有するワインに仕上がる。
ブルゴーニュ・ルージュ(ドメーヌ・ミュニュレ・ジブール)
Bourgogne Rouge
(Domaine Mugneret-Gibourg)
7506割当品-
ヴォーヌ・ロマネの最南端に位置する「Lutinieres」から。1931年までは、ヴォーヌ・ロマネ・ヴィラージュAOCに指定されていた区画。
ヴォーヌ・ロマネ(ドメーヌ・ミュニュレ・ジブール)
Vosne Romanee
(Domaine Mugneret-Gibourg)
7506割当品-
ヴォーヌ・ロマネの中心に位置する村名リューディーでも特に優れたテロワールを有する”コロンビエール”が主要な畑。表土は厚めで肉厚なワインを生む土壌だが、このドメーヌにかかるとフィネスとエレガンスを併せ持つ類稀なるワインにに仕上がる。
エシェゾー(ドメーヌ・ミュニュレ・ジブール)
Echezeaux
(Domaine Mugneret-Gibourg)
7506割当品-
玉石混交の広いエシェゾーの中でも、中腹部レ・ルージュ・デ・バのやや北側の区画からミネラルに富んだ果実を得、レ・カルティエール・ド・ニュイというクロ・ド・ヴージョに接する区画から丸みや柔らかさを持った果実を得る為、複雑味に富んだワインとなる。デリケートにして深遠、洗練されたタンニンが表情豊か。
クロ・ヴージョ(ドメーヌ・ミュニュレ・ジブール)
Clos Vougeot
(Domaine Mugneret-Gibourg)
7503割当品-
一覧へ戻る