株式会社ヴァンパッシオン

Bourgogne / Cote de Nuits / Domaine Arnoux Lachaux | 生産者

ドメーヌ・アルヌー・ラショー

Domaine Arnoux Lachaux

国名FRANCEフランス
産地名COTE DE NUITSコート・ド・ニュイ
生産者所在地VOSNE ROMANEEヴォーヌ・ロマネ
イメージ
「プチ・ドメーヌ・ド・ラ・ロマネ・コンティ」と称され、今や、絶大なる名声を誇るアルヌー・ラショー

「プチDRC」と称され、今や絶大な人気を博すアルヌー家。この地で200年以上続く旧家。先代のロベール氏は1957年に当主になり、一気にドメーヌの名声を高めた偉大な人物。ブルゴーニュのグラン・ヴァン・テイスティング(地元識者によるブラインド試飲)では、しばしばDRC等のトップ・ドメーヌと肩を並べる評価を受ける。現在は、ロベール氏の娘婿、パスカル・ラショー氏が5代目当主を務める。パスカル氏が造り出すワインは果実味に溢れタンニンが柔らかく、バランスが良い。本人の希望としては「2〜3年は避けてほしい」と言うものの、比較的若いうちから楽しめる。ワイン造りは基本的にクラシック。畑ではリュット・レゾネを採り入れる。婿入り前、薬剤師として磨いた論理性と知性を備えるパスカル氏が造るワインの評価は、高まるばかり。難しい年と言われた2003年ヴィンテージにさえ、パーカーも「クロ・ド・ヴージョ 95点」、「1級スショ 93点」を与えた程。2007年ヴィンテージよりドメーヌ名を改めアルヌー・ラショーとなった。



最新の参考小売価格、ヴィンテージは月次ワインリストをご確認ください。

アイテム ml 入数 備考 JAN
ブルゴーニュ・ピノ・ファン
Bourgogne Pinot Fin
75012--
樹齢50年以上、ピノ・ファンで造る稀少なACブルゴーニュ。数あるピノ・ノワールのクローンの中でも、とりわけ小粒、凝縮感溢れる優れた実をつける。実が小粒なため、当然収量は減り、造り手にとっても多くの稼ぎを見込めないゆえ、現在では、ピノ・ファンでワインを造るドメーヌは数少ない。また、ラベルにピノ・ファンと誇らしげに謳うのも、アルヌー氏の時代から自らの畑でマサル・セレクションを行ってきたことを示している。ニュイ・サン・ジョルジュの丘側、国道に隣接する区画のACブルゴーニュ・ワインながら、代々「量より質」を何よりも重視してきたアルヌー家の哲学がスタンダードワインにも顕れている。
ニュイ・サン・ジョルジュ・ルージュ
Nuits Saint Georges Rouge
75012--
ACニュイ・サン・ジョルジュはニュイ・サン・ジョルジュの丘中央、1級レ・ポレの真下、国道より上、を縦一列に持つ。斜面上部と下部を見事にバランス。
シャンボール・ミュジニー
Chambolle Musigny
75012--
特級ミュジニーの上、村落の南に接する畑に5区画持ちそのブレンド。高い標高から村の特徴が出たエレガントなワインとなる。
ヴォーヌ・ロマネ
Vosne Romanée
75012--
ACヴォーヌ・ロマネは、並の1級を凌駕する同家自慢のワイン。「ラ・ターシュに隣接するオー・メジエールの区画」を中心に醸し、特級にも迫る品質の高さ。
ヴォーヌ・ロマネ・レ・オート・メジエール
Vosne Romanée Les Hautes Maizieres
75012--
ヴォーヌ・ロマネ・プルミエ・クリュ・レ・ショーム
Vosne Romanée 1er Cru Les Chaumes
75012--
ヴォーヌ・ロマネ・プルミエ・クリュ・オー・レニョ
Vosne Romanée 1er Cru Aux Reignots
7506--
ヴォーヌ・ロマネ・プルミエ・クリュ・レ・スショ
Vosne Romanée 1er Cru Les Suchots
7506--
「造り手によっては、特級扱いにされる1級畑の代表格」、1級スショ。窪地で水捌けの悪い区画が多いため、所有畑の位置によってワインの出来に大きな差が出る。しかし、アルヌー家の所有畑は、「特級リシュブール、ロマネ・サン・ヴィヴァン、エシェゾーに囲まれた、水捌けの良い絶好の斜面上部に位置」し、同ドメーヌを「プチDRC」と言わしめた最上のキュヴェである。難しい年と言われた2003年ヴィンテージにさえ、パーカーは93点の高い評価を与えている。
エシェゾー
Echézeaux
7506--
アルヌー家が所有する3大特級畑の中で、最も生産の少ない僅か0.35haの畑。玉石混交の広い特級畑だが、「これぞエシェゾーの手本」と呼べるワインを造る数少ない造り手の1人。
クロ・ド・ヴージョ
Clos de Vougeot
7506--
ロマネ・サン・ヴィヴァン、エシェゾー、クロ・ド・ヴージョの偉大なる3大特級畑を所有するアルヌー家。中でもクロ・ド・ヴージョは0.5ha所有。A.F.グロにも近く、グラン・エシェゾーに隣接し、シャトー・ド・クロ・ヴージョと同じ高さにある絶好の区画。難しい年と言われた2003年にさえ、パーカーは95点の高い評価を与えている。
ラトリシエール・シャンベルタン
Latricière Chambertin
7506--
ロマネ・サン・ヴィヴァン
Romanée-Saint-Vivant
7506--
広いサン・ヴィヴァンにあって、「ロマネ・コンティの真下、さらにグラン・クリュと接するベスト区画」を持つ。現地の畑を歩けば、アルヌー家のサン・ヴィヴァンの区画の手入れの良さ、土壌の活性度は一目瞭然である。
ニュイ・サン・ジョルジュ・プルミエ・クリュ・クロ・デ・コルヴェ・パジェ
Nuits Saint Georges 1er Cru Clos des Corvées Pagets
75012--
一覧へ戻る