株式会社ヴァンパッシオン

Chablis / Domaine des Malandes | 生産者

ドメーヌ ・デ・ マランド

Domaine des Malandes

国名FRANCEフランス
産地名CHABLISシャブリ
生産者所在地CHABLISシャブリ
イメージ
偉大なネゴシアンやドメーヌですら成しえなかった「シャブリ3冠王」を初めて達成した右岸のトップ・ドメーヌ

グラン・クリュ斜面のお膝元に位置するこのドメーヌは、1986年に現在のドメーヌ名「マランド」を授かった。ドメーヌが所有する畑の個性、すなわち「Mal=悪い、Land=土地」が名前の由来である。一見するとネガティヴな名前のようだが、他の農作物には不適切な痩せた土地こそが、葡萄にとっては最高の品質を約束する証なのである。当主のマダム・マルシーヴは、ブルゴーニュの女性醸造家、栽培家で組織された「Femmeet Vins Bourgogne」にドメーヌ・アルマン・ルソーのコリーヌ、ドメーヌ・パランのアンヌらと共に参加し、常に最新の技術や情報を得る努力を怠らない。彼女の前向きで活発な人柄を慕って、15年間に亘り毎年ヴァンダンジュを手伝いにやってくる収穫人もいる。テロワールを知り尽くした熟練の収穫人、ボーヌの醸造学校の講師を勤める女性エノロジストら優秀なスタッフと共に醸すワインは、極めてピュアでクリーン、フリント香豊かな正当派シャブリとなる。「自分の個性をワインで表現するのでなく、ワイン自身がその個性=テロワールを発揮できるように手を携えてあげることが大事」とマダム・マルシーヴは語る。ヴォデジールに隣接するACシャブリ、レ・クロの斜面中央・中腹部のベストパートなど、最高の畑を所有するスター・ドメーヌである。



最新の参考小売価格、ヴィンテージは月次ワインリストをご確認ください。

アイテム ml 入数 備考 JAN
シャブリ
Chablis
750
375
12
12
-3451492750954
3451492375102
グランクリュを所有する生産者のみで構成された「ユニオン・デ・グランクリュ・ドゥ・シャブリ」の主要メンバーである女性エノロジストが手掛ける。フリント香(火打石の香り)、生き生きとした酸味と果実。15区画のブレンドによる絶妙のバランスを持つ心地よいシャブリ。まさに”トレ・シャブリ”。
シャブリ・トゥール・デュ・ロワ・ヴィエイユ・ヴィーニュ
Chablis Tour du Roy Vieilles Vignes
75012--
グランクリュの丘、ヴォデジールの斜面上部に隣接した別格的ACシャブリ。僅か1.3haの小さなリューディで年間1000csにも満たない生産量。平均樹齢50年の古木から並大抵のプルミエ・クリュを凌ぐワインが生まれる。その実力は特級ヴォデジールに迫る。わずかながら隣接するヴォデジールの区画も一緒に収穫、醸造される。
シャブリ・プルミエ・クリュ・フルショーム・ヴィエイユ・ヴィーニュ
Chablis 1er Cru Fourchaume Vieilles Vignes
75012--
スラン川右岸、グランクリュと隣接した同じ向きの斜面にあるがことが、最もグランクリュのスタイルに近い一級畑といわれる所以。平均樹齢50年を越す古木から凝縮した果実を感じる。
シャブリ・プルミエ・クリュ・ヴォー・ド・ヴェイ
Chablis 1er Cru Vau de Vey
75012--
極上のミネラリティと力強さ、熟した果実の厚みに複雑味を併せ持つ1級畑。3.5ヘクタール所有。平均樹齢45年の古木、南東向きの急斜面の畑。一部の区画は手摘みによる収穫。エキゾチックフルーツの華やかな香り。しっかりとした酸、よく熟した厚みのある果実味、ミネラリーでパワフル、複雑味も兼ね備えた味わい。
シャブリ・プルミエ・クリュ・モンマン
Chablis 1er Cru Montmains
75012--
1.5ha所有。平均樹齢62年の超古木、南東向きの斜面の畑。機械による収穫。モンマンらしいデリケートでシルキー、柔和な表情を持つエレガントなワイン。ふんわりとした繊細な香りに、熟したソフトな果実味、緻密な酸と優しいミネラル感が調和。
シャブリ・プルミエ・クリュ・コート・ド・レシェ
Chablis 1er Cru Côte de Léchet
75012--
1.3ha所有。平均樹齢40年の古木、南東向きの急斜面の畑。手摘みによる収穫。急斜面の薄い表土を想わせる、フレッシュでシャープな酸と直線的に切れ込むようなミネラルがリズム感を与えるように、ワインに溌剌とした印象をもたらす。「コート・ド・レシェ」のお手本とも言える1本。
シャブリ・プルミエ・クリュ・モン・ド・ミリュー
Chablis 1er Cru Mont de Millieu
75012--
40ある1級畑の中でも、歴史的にも最も秀逸とされる畑の1つ。中でもモン・ド・ミリューはグラン・クリュ同様、南向き斜面を持ち豊富な日照量に恵まれた、リッチで力強いワインができる。平均樹齢35年、手摘みによる収穫。まろやかなアタック、ふくよかな果実味、心地よい酸味の丸みある味わい。南向き斜面らしい温かみが感じられるシャブリ。
シャブリ・グラン・クリュ・ヴォデジール
Chablis Grand Cru Vaudésir
75012--
グランクリュの丘上部、くぼ地もありグランクリュで最も複雑な地形のヴォデジール。マランドが所有する0.8haの畑は斜面上部。1年物の樽を50%使用して醸す。
シャブリ・グラン・クリュ・レ・クロ
Chablis Grand Cru Les Clos
75012--
グランクリュで最高峰と讃えられるレ・クロにあって、斜面中腹、ほぼ中央のこれ以上ない好条件のパーセルを所有。果実の力強さ、自然な果実の甘味を含んだ凝縮感、鋼のようなミネラルが形成する雄大な骨格と、複雑で長い余韻はレ・クロのお手本。
一覧へ戻る